酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

酵素パックは体のどこにでも使えるのは?

      2015/01/30

パックと聞いたとき思い浮かべるのは顔に使うパックではないでしょうか。
もちろんハンドパックやヘアパックなどもありますが、一般的にパックといえば週に一度のスペシャルケアなどで使う顔用パックをイメージします。
顔用のパックにも種類はありますが、中でも人気なのは酵素パックです。
酵素は元々人の体の中にも存在していますが、人が生きていく上では欠かせない成分です。
主に新鮮な果物や野菜に含まれており、食材から補うこともできます。
酵素は肉や魚にも含まれていますが、熱に弱いという弱点があるので、加熱が必要な食材からは効率よく摂取できません。
生のまま食べられる野菜や果物がおすすめです。
酵素パックはこの酵素を使用したパックですが、酵素にはタンパク質を分解して溶かすという性質があります。
酵素パックとして使うときにはこの性質が役立ちます。
というのも、毎日きちんと洗顔をしているのに、毛穴が黒ずんだり、顔がくすむのは古い角質が原因です。
古い角質というのは皮膚が剥がれ落ちた物ですが、これはタンパク質系の汚れです。
タンパク質系の汚れは通常の洗顔フォームでは落とせませんので、毎日顔を洗っていても毛穴に詰まった汚れや古い角質は落としきれないので、酸化して黒ずんでしまうのです。
酵素パックならこのタンパク質系の汚れを、分解し溶かして落としてくれるので1回の使用でも肌色がワントーン明るくなるのを実感できるほど効果も期待できます。
酵素は元々体に存在している成分は、化粧品として使うこともできます。
化粧品として作られている物も酵素を使用しているので、顔はもちろんの事体にも使えます。
これは安全性が高いからこそ可能な事ですが、酵素パックの多くは安全性の高い物が多いのも特徴です。
中には市販の酵素パックが肌に合わない人もいますが、酵素パックは自分で材料を揃えて手作りする事もできます。
この場合は酵素エキスやヨーグルト、果物の果汁などを使いますが、どれも食べられる物、口にする物なので、顔以外に体にも安心して使う事が出来るのです。
古い角質がたまりやすいのは顔以外に、ヒジやヒザ、かかとなどです。
顔と比べて角質が固くかさつきもひどくなりますが、酵素のタンパク質系の汚れを分解し溶かして落とす効果は、肌を柔らかくするという嬉しい効果も期待できます。
角質がたまりやすくカサつきやすい部分も、酵素パックを使えばツルツルスベスベになります。
酵素パックもメーカーによって配合している成分も変わってきますが、酵素が入っていれば効果はほぼ同じです。
あとはコラーゲンやヒアルロン酸など、美肌成分を配合しているものも人気です。
最近では酵素パックに炭酸の発泡をプラスした、炭酸パックも人気があります。
炭酸の発泡には血行を促進する効果があるので、美容成分の浸透力を高めます。
酵素の肌を柔らかくする作用との相乗効果も期待できるので、このタイプも人気が出ています。

 - パック