酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

酵素パックはアレルギーに注意が必要

      2015/01/30

酵素パックは通常の洗顔では落としきれない、タンパク質の汚れを溶かして落とすことが出来ます。
古い角質はタンパク質系の汚れなので、酵素パックをした後はくすみも取れ肌色がワントーン明るくなります。
1回の使用で見た目の違いを実感しやすいのも、酵素パックが選ばれる理由といっていいでしょう。
また酵素は肌を柔らかくする作用もあるので、パック後に使う化粧水や乳液の浸透力を高める事が出来ます。
酵素パックは手作りする事もできますが、市販のものを購入しても使えます。
ただしメーカーによっても使用している成分が違ってきますので、アレルギーのある人はアレルゲンが含まれていないかどうかチェックしましょう。
特に酵素エキスを使った手作り酵素パックを使う場合は、原料にアレルゲンが含まれている可能性もあるので注意が必要です。
アレルゲンとなるのは人によって違いもありますが、食物アレルギーがある場合はメーカーでも酵素エキスの使用を注意するよう促しています。
メーカーによって使う原料も異なりますが、原料の数が多いほどアレルゲンとなる食材が含まれる可能性も高くなります。
例えばこれはほんの一例ですが、酵素エキスとヨーグルトを使って作る手作り酵素パックも人気があります。
ダイエット用に使っていて余った酵素エキスでも活用できますし、ヨーグルトならどこでも入手できるので手軽に作れます。
酵素ドリンクに使う酵素エキスも、ヨーグルトも食品なので安心して使えます。
ところが乳製品のアレルギーがある人には、ヨーグルトがアレルゲンとなる可能性もあるので使用前には、必ずパッチテストをしましょう。
顔に塗らずに手の甲で試してからという使い方もできますが、手の甲だとアレルギー反応が出にくいので、必ず二の腕の内側など皮膚の柔らかいところえパッチテストをしてください。
酵素パックを二の腕の内側に5円玉大位の範囲で塗布して、しばらく様子を見ます。
この時の反応の表れ方にも個人差がありますので、強く反応が出る人は塗布してからすぐにかゆみや赤みが出ます。
この場合はすぐに洗い流し顔には使わないほうがいいと思います。
反応が出るまで少し時間がかかる事もあるので、24時間から48時間は様子をみましょう。
時間が経っても特に問題なければ顔にも使えますので、この場合も少しずつ様子を見ながら塗布していってください。
大高酵素は原材料を分解し完全に消化した状態で使用しますので、食物アレルギーが出にくい事でも知られています。
酵素ドリンク、酵素を使った化粧水、粉末酵素など種類の違う酵素があります。
手作り酵素パックの材料を購入する事もできますので、もしもほかのメーカーでは不安だという場合は、大高酵素で手作り酵素パックを作るのもおすすめです。
メーカーによっては原材料にアレルゲンが含まれている可能性がある事、またアレルギーテスト済となっていても、全ての人にアレルギー反応が起こらないという意味ではないのでここは各自で注意しましょう。

 - パック