酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

手作り酵素パックの作り方について

      2016/04/28

手作り酵素パックで美肌になっちゃう。
酵素パックは市販の物を購入して使っても、その都度使う前に混ぜ合わせて出来立ての物を使うので、ある意味手作りコスメのような楽しみも味わえます。

しかし市販されている酵素パック必ずしも自分の肌質に合うかどうかは、使ってみない事にはわからないものですし、敏感肌の人は刺激が強すぎて使えないという場合もあります。こういう時は酵素パックを本当の意味で手作りする事もできますので、是非お試し下さい。

作り方にはいくつかの方法がありますが、一番簡単で手軽なのはダイエットなどで人気の酵素ドリンクを使う方法です。

酵素ドリンクを手作りするのもおすすめ。

口にしても安全な物なので、これを顔に使うのもいいと思います。酵素ドリンクだけではパックとして使えないので、これも同じ食べ物であるヨーグルトやコーンスターチと混ぜて使います。
ただし手作りする場合はどうしても分量の加減がわからず、緩めになってしまうので液だれする可能性があります。

市販の酵素ドリンクでも代用できますが、酵素ドリンクも手作りできるので完全に手作りから始めれば、素材などにもこだわれるので、口にするのも酵素パックとしても安心して使えます。少し手間と時間はかかりますが、安全性を重視したい場合は完全なる手作りを目指すのもいいと思います。

酵素パックは身近な材料で作れるんです!

ヨーグルトを用意しましょう。

酵素ドリンクもいいけど酵素パックだけにこだわりたいのなら、ある程度材料を揃えれば、自宅で手作り酵素パックも可能です。手作りコスメの材料を売っているお店に行けば、大抵の材料は揃うはずです。

本格的な酵素パックを作りたい人は、液体酵素や炭酸水素ナトリウムなどが必要になりますが、手作りコスメを専門に扱うショップには、あらかじめ必要な材料がセットになって販売されている物もあるので、そういうセットもおすすめです。ただし本格的な酵素パックを手作りしようとすると、費用もかさむのであまり経済的ではありません。

もっと手軽に作りたい人は、身近な材料で酵素パックを作ってみましょう。ヨーグルトとレモンとパパイヤがあれば、簡単かつ意外と本格的な酵素パックができます。

ヨーグルトは発酵食品なので酵素や乳酸も豊富ですし、液体酵素を用意しなくて済むのでとても手軽です。新鮮なレモンやパパイヤには酵素も豊富に含まれるから、上質の酵素パックが作れます。ただし手作り酵素パックの場合も、パックをする直前に作らないと鮮度が悪くなります。作り置きはできないので、その都度作りましょう。

新鮮なレモンは酵素が豊富。

ヨーグルトは無糖の物を使います。レモンとパパイヤは果汁を絞り各小さじ1杯程度、ヨーグルトは半カップくらいがちょうど1回分になります。多めに作ってヒジやヒザに使ってもいいと思いますし、分量はお好みで調節できます。どの材料もほぼ1年中スーパーなどで手に入りますし、価格も安価です。

食べるついでに果汁を搾っておけば無駄にする心配もありませんし、鮮度のいいものを使えるので酵素パックにもピッタリです。簡単なのに意外と効果は期待できますので、是非一度お試し下さい。

 - パック