酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

最近話題の酵素スムージーって何?

      2015/06/05

最近話題の酵素スムージーについて、まだよく分からないという人もいるでしょう。
確かにドリンクとどこが違うのか、そもそも酵素とは何なのか知らない人にとってあまり魅力的には感じないかもしれません。
しかし、酵素は私たちの身体には必要不可欠な事、そして体外から摂取するのはそう容易ではない事を知れば興味を抱くかもしれません。
今からでも酵素スムージーの流行に乗ってみてみるのも悪くはないのかもしれませんね。
そもそも酵素とは、消化吸収や身体の機能を維持する為に必要な成分であり、もともとは体内にあるものです。
しかし、体内で作られる酵素の量には限度があり、その上ストレスや年齢などによっても更に減少してしまう事が多々あります。
便秘がちだったり、ダイエットをしても痩せにくいと感じる人は酵素不足を起こしているかもしれません。
改善する為には体外から酵素を取り入れなければいけないのですが、40度以上の熱を加えると働きが失脚してしまう弱点を持っています。
酵素は野菜や果物に多く含まれていますが、十分にその効果を得たいのであれば生のまま摂取するのがおススメです。
1日の理想摂取量は野菜が350g、そして果物が200gです。
果物なら食べられる量かもしれませんが、野菜はどうでしょう。
毎日食べ続けるのは逆にストレスに感じてしまうかもしれませんし、生のまま食べるとなると料理のレパートリーも少なくなるのですぐに飽きてしまう可能性があります。
そこでおススメなのがスムージーです。
スムージーなら野菜350グラムもジュース感覚で飲めますし、腹もちも良いので忙しい朝の朝食代わりにも最適です。
野菜や果物の栄養は皮にあると言われていますが、皮が付いている状態のまま食べるのは抵抗がある、という人もいるでしょう。
では、スムージーならどうでしょう。
キレイに洗って皮をむかずにそのままミキサーに入れれば衛生上問題はありませんし、形として残らないのであまり気にならないのではないでしょうか。
そういった面でもスムージーは栄養満点なのです。
スムージーとドリンク、この2つの大きな違いは食感にあります。
例えるならスムージーは野菜や果物をミキサーにかけているのでトロリとした食感があります。
逆にドリンクはサラサラとした食感でジュースのようにゴクゴクと飲み干せます。
どちらがより良いのかと言えば、やはりギュッと凝縮されているスムージーのほうが腹持ちも良いですし、栄養をたくさん摂取している感じもするのでダイエットも兼ねているのであれば、スムージーをおススメします。
スムージーはいろいろな味を試せるのも飽きずに長続きする理由の1つです。
野菜と果物の組み合わせ次第で味を変えられますし、その日の気分に合わせる事も出来ます。
レシピも豊富にあるので挑戦してみたい、逆に新しい味を探求してみたいとも思うのではないでしょうか。
野菜や果物を切ってミキサーに入れるだけでも簡単ですが、少なからず面倒に思う人もいるはずです。
そういった人は牛乳で溶かすだけで飲めるスムージーも販売されているのでそちらをおススメします。
こちらもいろいろな味があるので、是非試してみてはいかがですか。

 - スムージー