酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

酵素ドリンクは効果なし?真実に迫る記事

      2015/08/21

酵素ドリンクは効果なし?

酵素ドリンクは効果なし?一般的な酵素ドリンクの成分と身体への影響

酵素ドリンクは健康やダイエットに効果的だとされて人気になっていますが、一方で効果はないのではないかという声が聞かれます。

まず、酵素は非常に熱に弱いこと、そして胃酸によってなくなってしまうのではないかということ、さらには食べ物に含まれる酵素は人間が作る酵素とは異なると考えられていることが、酵素が効果を持っていないとされる理由です。

確かに酵素は熱に弱く、加熱された場合には壊れてしまうのですが、酵素を摂るためには非加熱処理をされている食材から摂取することを考えればよいことで、非加熱処理をされている酵素のサプリメントは実際に販売されています。胃酸によって酵素がなくなってしまうという点についても、酵素は胃で一度活動をやめてしまうものの、腸に入れば再び活動を始めるので問題はありません。

サプリメントタイプの酵素もあります。

そして、食べ物の酵素と人間が作る酵素の違いについてですが、食べ物から摂る酵素は消化酵素として働く特徴を持っていて、体内で作られる酵素は代謝酵素として使われるという特徴があります。

ふたつの酵素は役割が異なるということなのですが、酵素は体の中でのトータルの量が重要なので、消化酵素にしかならないと考えられていても、酵素ドリンクで酵素を補って体内の酵素を増やすことはとても大切なのです。

ダイエットに非常に高い効果を持っていると考えられている酵素ドリンクは、基礎代謝をアップさせる働きがあると考えられています。そのほかには酵素が抗酸化作用に優れたポリフェノールを含んでいることから、アンチエイジングの作用を発揮するとも言われているので、健康や美容をトータルにケアできるとされています。

また、抗酸化作用が高いことから、酵素ドリンクを飲んでいると免疫力がアップして、風邪などの感染症にかかりにくくなるとも考えられています。日常生活で蓄積してしまう活性酸素を排除するために働く抗酸化作用は、美容だけでなく健康にもよい働きをし、動脈硬化などを防ぐ効果も期待されているものです。

つまり、酵素ドリンクを摂ることは、ダイエットだけでなく、健康や美容のケアをトータルにサポートできるということになります。酵素ドリンクでダイエットをした場合には、リバウンドすることが少ないという報告もあるので、ダイエットをしたい人はぜひ酵素ドリンクを取り入れてみてください。

健康・美容・ダイエットに効果的な酵素ドリンク

ただし、これらの酵素ドリンクへの疑問に対しては、はっきりとした答えが得られない部分もあるため、すべてを簡単に信用することができないという面もあります。それでも実際に酵素ドリンクを飲んだことで、健康や美容、ダイエットに効果を感じる人が多いということがあるのは事実なので、まだまだ酵素ドリンクには秘められた可能性が多くあるのだと考えることができます。

ダイエットをする時や健康や美容のために酵素ドリンクを使う場合には、加熱処理の有無や胃酸との関係、酵素の種類についてチェックしてみることが大切なポイントとなると考えられます。

酵素ドリンクの効果的な飲み方

ダイエットをしている人におすすめとされる酵素ドリンクをより効果的に飲むには、飲むタイミングや飲み方にポイントがあると言われています。

酵素を使ったダイエットをする場合、酵素ドリンクは食事前に飲むとよいと言われることがあるのですが、これは酵素ドリンクによって食欲がある程度押さえられることと関係があるとされています。

飲むタイミングとしては、空腹の状態で酵素ドリンクを飲むようにすることで、含まれている酵素の成分の吸収がよくなると考えられています。また、酵素は消化を助ける働きを持っているため、酵素ドリンクを飲んだ後に食事をすれば、消化がスムーズになります。ダイエットのためだけでなく、胃腸に負担をかけない健康な食生活のためにも、酵素ドリンクを飲むタイミングは空腹時を意識したいので、食前にしておけば間違いはないでしょう。

酵素ドリンクは空腹時に飲むと吸収力アップ!

朝食に酵素ドリンクを飲む方法では、カロリーを抑えながら1日のはじまりの栄養をしっかりと摂ることができることからおすすめできます。

日中にも酵素ドリンクを飲む方法がありますが、この場合には特に昼食が不規則になるという人におすすめです。酵素ドリンクは胃腸への負担が少ないことから、タイミングとして夜に酵素ドリンクを飲んでも問題はありません。自分の生活サイクルに合わせて酵素ドリンクを飲むようにして、ダイエットに役立てましょう。

1日に1回しか飲んではいけないというルールがあるわけではないので、酵素ドリンクは1日に数回にわけて飲んでも問題はありません。ただし、酵素ドリンクを使って1食置き換えダイエットをしているというような場合には、残りの2食はしっかりとした食事を摂るようにし、3食を酵素ドリンクにするようなことがないように注意してください。

酵素ドリンクの効果の高い飲み方はこのようにいくつもありますが、一般的に酵素ドリンクは飲みにくいと言われることが多いものです。いくらダイエットに取り入れたいと思っても味が苦手だと感じる人も多く見られます。そのような時にもしっかりと酵素ドリンクを飲む方法としては、ほかの飲み物で割って飲むというものがあるので、ぜひ試してみてください。

水で薄めてみることは基本ですが、炭酸水で割ったり、ジュースや牛乳、豆乳などで割ってみると、思っているよりも飲みやすい状態になり、続けることが可能となります。

いろいろな飲み物で割って自分好みの味を見つけよう。

ただし、ほかの飲み物を混ぜた場合には、酵素ドリンクが持つ抗菌力、殺菌力は低下してしまうので、早めに飲むことがポイントとなります。味に慣れてくれば、特別何かで割らなくても飲むことができるようになる人が多く見られるので、継続して飲むようにしてダイエットに役立てましょう。

酵素ドリンクはすぐにダイエットなどの効果が現れるものではなく、しばらく続けることが大切だと考えられているため、飲みやすいように工夫しながら継続して飲むことがダイエットに効果的な飲み方の基本になると考えられます。

酵素ドリンク ダイエットで効果の高い方法とは?

酵素ドリンクを使ったダイエットが一時期大ブームになりましたが、未だに人気の衰えがなく芸能人やモデルの間でも続けている人がいます。

酵素ドリンクの魅力やメリットはたくさんありますが、ダイエットに成功しやすい事、続けやすい事も人気の理由となっているようです。ダイエットするためには必要な栄養素もあるのですが、多くの人が食事を無理に制限してしまうので、痩せるために必要な栄養素が不足してしまいます。

これではいくらダイエットを頑張ってもほとんど効果は期待できず、ストレスと脂肪だけがたまって行きます。酵素にも種類がありますが、食事から補う食物酵素が、食べ物を消化する消化酵素と、消化した物をエネルギーに変えて燃やす代謝酵素に使われます。酵素は基礎代謝にも必要ですし、毎日消費されていくので毎日必要量を補わないと必ず不足します。

酵素不足は代謝にも影響しますので、これが原因で代謝が低下して太ってしまうのです。つまり痩せたい人はきちんと栄養バランスを考えて、規則正しく食事を食べるのも大切な事と理解してください。

栄養バランスの良い食事を摂取するよう心がけましょう。

酵素は野菜や果物に豊富に含まれますが、1日に必要な量として考えるとかなりの量になります。野菜はまだいいとしても果物には果糖も含まれるので、食べ過ぎは太る原因になります。

1日や2日なら続けられても、これを毎日続けるのは意外と大変です。こういう時に役立つのが酵素ドリンクです。少量でも1日に必要な酵素を補えますし、置き換えダイエットにも使えるのでダイエット成功への近道になります。

実際に酵素ドリンクを使ったダイエットは成功率も高く、続けやすいのでリバウンドもほとんど無いと言われています。ダイエット成功後も体型を維持しやすいのはメリットです。

酵素ダイエットで効果を実感しやすいのは、1日1食を酵素ドリンクにする置き換ダイエットです。置き換えるタイミングは自分の生活スタイルに合わせて自由に決められますので、朝、昼、晩のうちどれかを1食酵素ドリンクにするだけでOKです。

液体だけというとお腹がすくと不安になりますが、酵素ドリンクには酵素以外にも豊富な栄養素が詰まっているので意外とお腹がすきません。どうしても不安な場合は水の代わりに、豆乳や炭酸水を使えば腹持ちがよくなるので試してください。

炭酸水や豆乳で割って腹持ちアップ!

プチ断食とも言われていますが、2日間は固形物を一切摂らずに、酵素ドリンクだけで過ごします。こうすることでカロリーコントロールもできますし、内臓を休める事でデトックス効果もあり体の中をリセット出来ます。

短期間なので初めての人も挑戦しやすく、効果も実感しやすいので人気のある方法です。置き換える回数も目標に合わせて、自由に設定出来ます。目標達成後も食事に酵素ドリンクをプラスすれば、理想の体型を維持出来ますのでリバウンドしにくいのもメリットです。

 - ドリンク