酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

酵素ドリンクの効果と購入前に知っておくべきこと

      2015/06/18

酵素ドリンクの相場費用と効果についての考察

酵素ドリンクに興味のある方は、酵素ドリンクの値段が気になるでしょう。一般に販売されている酵素ドリンクはあまりにも数が多く、値段の比較も中々しづらいですね。そこで一般的に販売されている知名度の高い酵素ドリンクの価格を比較してみたのですが、調べてみると5000円前後と8000円前後に二分されるようです。人気の高いものは5000円前後の無添加ですが、8000円前後で芸能人もこれで痩せた、返金制度があるといったものが人気となっています。多くの酵素ドリンクがこの2つの値段のいずれかに区分されていますので、自身で酵素ドリンクを購入するときも参考にされるといいでしょう。ところで一つ疑問に思うのは、値段と効果が比例するのかと言うことではないでしょうか。よくいらっしゃるのは、酵素ドリンクの効果に期待して酵素ドリンクで置き換えダイエットやプチ断食ダイエットをしてみたところ、まったく効果が得られなかったと言う人です。なぜ酵素ドリンクを飲んでいるのに痩せないのか、効果が出ないのか、これには2つの理由があります。1つはもともと生活習慣が規則正しい人です。酵素には暴飲暴食や睡眠不足などで低下してしまった代謝をアップし、消費カロリーをアップすると言う力があります。ですがもともと規則正しい食生活や生活を送っていた人は代謝が安定していますので、酵素ドリンクで体の中を改善しても代謝がアップすることはほとんどありません。もともと生活習慣が規則正しいと言う人の場合は栄養バランスよりも運動不足の可能性がありますので、運動を取り入れ、筋力アップと心肺機能アップを図って見るといいでしょう。もう1つは酵素ドリンクの選び方を間違っている場合です。酵素ドリンクの値段の話に戻りますが、酵素ドリンクの中には極端に安いものもあります。同じ分量なのに1000円台、2000円台で販売されているものです、なぜこんなにも値段が安いのかと言うと、水が配合されている、あるいは使われている素材の量が少ないからです。特に水が含まれている場合は、濃縮した酵素エキスを薄めていることになりますから、それをさらに水や炭酸などで薄めては効果が半減してしまいます。また素材の量が少ないと、ビタミンAが少ない、要素が少ない、などバランスの変動が起こります。それぞれの栄養素は1日に必要な摂取量というのがありますが、バランスが崩れてしまった場合、他の食材から不足した栄養素を補えなければ酵素ドリンクの効果も意味を成さないのです。こうした意味では酵素ドリンクの値段と効果は比例していると言えるでしょう。では5000円台と8000円台の違いは何かというと、他の部分、たとえば人件費や広告費にかかる費用などの違いと考えていいでしょう。5000円台でも効果を実感している人は多いですし、人気も高いです。酵素ドリンクは体質を改善しながらダイエットできるというもので、リバウンドの心配もほとんどありません。ですから酵素ドリンクを飲みたいと言う方は、しっかりと自分の目で成分や配合されているものを確認し、買うようにしましょう。

 

酵素ドリンクは妊娠中でも飲むことはできるの?

酵素ドリンクに興味がある方の中には、体重制限をかけられている妊婦さんもいるかもしれません。妊娠中は赤ちゃんの分、羊水や増えた血液量の分、胎盤などを含めて10kg前後まで増やしていいと言われています。しかし肥満体型の人は10kg増やしてはいけないと言われていますし、妊娠中食欲が増して太りやすくなってしまった人は体重の増加に気をつけなければなりません。そこでプチ断食ダイエットや置き換えダイエットにぴったりの酵素ドリンクなのですが、なぜ妊娠中に酵素ドリンクを思い浮かべるのでしょうか。それは酵素ドリンクの特徴に秘密があります。実は酵素ドリンクが置き換えダイエットにむいている理由は、酵素ドリンクには生命活動に必要な酵素だけではなく、ビタミンやミネラル類も含まれているからです。酵素ドリンクに使われているのはいくつかの野草、野菜、果実、きのこ類、海藻類とされています。いずれも健康にいいといわれているものばかりですし、普段は食べられないような野菜や果物を使っている酵素ドリンクもたくさんあります。また直接口から野菜などを食べると、栄養素がすべて体に取り入れられるわけではないのですが、酵素ドリンクの場合素材から抽出したエキスを水などに薄めて飲むと言う形になりますので、素材に含まれる栄養素を万遍なく取ることができます。低カロリーながらも栄養素がしっかりと取れるため、酵素ドリンクはリバウンドしづらいダイエット方法だと言われているのです。ですから妊娠中に必要な栄養素を損なうことなく、低カロリー摂取で体重管理もしやすくなると言うことです。しかし注意点もあります。確かに酵素ドリンクは妊婦が飲んでも問題ないといわれていますが、一部の酵素ドリンクは注意が必要です。多くの酵素ドリンク製造メーカーによると、健康食品であるから妊娠中に飲んでも大丈夫、赤ちゃんの成長にもいい、カフェインがないから安全、ということが書かれています。もちろん置き換えダイエットに使用してもかまいません。ですが中には添加物の多い酵素ドリンクもありますし、あまりに飲みすぎるとお腹がゆるくなることがあります。またどの酵素ドリンクメーカーも、断食目的で飲んではいけないとしています。これは妊娠中は母子ともに十分な栄養摂取が必要であり、断食してしまうとたんぱく質や脂質と言ったほかに必要な栄養素が摂取できないためです。もちろん成分のなかにアレルギーがあるものがあれば飲むことはできません。お母さんが食べなくても成長因子があるので赤ちゃんは成長を続けますが、低栄養児になったり、お母さんが貧血や妊娠中毒症になる可能性があります。酵素ドリンクには低栄養を支えるだけの力はありませんから、週末のプチ断食はしないよう注意しましょう。酵素ドリンクを使用するのであれば、栄養補助目的あるいは1食のみの置き換えにとどめ、健康状態を左右する2食以上の置き換えはしないようにしましょう。

 

酵素ドリンクをドラックストアでは買わないほうがいい理由

今話題の酵素ドリンク、試してみたことありますか。酵素ドリンクは腹持ちがいい、味がいいと評判で、置き換えダイエットやプチ断食ダイエットにぴったりと注目度がどんどん増しています。また芸能人の中には酵素ドリンクで実際に週末断食を行って体型をキープしていると言う方、置き換えダイエットを実践して10kg以上痩せたと言う方がいます。ブログなどを見てみると、利用している酵素ドリンクが写真つきで紹介されていたりします。この酵素ドリンク、ネット通販でももちろん手に入れられますが、近くのドラッグストアでも購入することができます。でもネット通販とドラッグストアで酵素ドリンクを買うのにどんな違いがあるの、と思う方もいるでしょう。ではドラッグストアで販売されている酵素ドリンクにはどんな特徴があるのでしょうか。まず1つは取り扱いメーカーがたいてい決まっていると言うことです。酵素ドリンクはたくさんのメーカーが販売しており、それこそ名前も聞いたことがないようなメーカーもたくさんあります。ドラッグストアで取り扱っているのは知名度が高く、さらにドラッグストアと販売契約を結んでいるメーカーです。ですからたいてい取り扱いメーカーは決まっていますし、知名度の低い酵素ドリンクをドラッグストアでみることはほとんどありません。これはどういうことかというと、酵素ドリンクに含まれる成分がばらばらだと言うことです。ネット通販の場合、余計なもの、保存料や香料などを一切使わない天然素材オンリーの酵素ドリンクを武器に販売数を伸ばしているメーカーがたくさん見られます。しかしドラッグストアは天然素材のみを使った酵素ドリンクだけではなく、保存料や香料などを使った酵素ドリンクも混ざって販売されています。ドラッグストアには数種類の酵素ドリンクが販売されていますし、同一列にありますから値段の比較が非常にしやすいのですが、それと同時に成分表示を確認しなければならないと言うことも忘れてはいけません。ドラッグストアの場合値段の比較がしやすいと言うのは大きなメリットです。酵素ドリンクの値段はピンきりですから、安いものもあれば高いものもあります。その中で本当に効果がある酵素ドリンクを選ぶためには、やはりネットの口コミを確かめてみるのがいいでしょう。実際に利用してみたと言う方の声ほど信頼性の高いものもありませんから、ドラッグストアで販売されている酵素ドリンクのうち、気になるものをいくつかピックアップしておいて、後から口コミをチェック、本当に納得の行くものを買うようにしましょう。またドラッグストアで購入すれば送料がかかりません。通常ネット通販では送料が商品代金以外にもかかりますし、もし送料無料だとしてもたいていは定期購入だったり、まとめ買いだったりします。ですから1本だけ買って試してみる、と言うこともドラッグストアではしやすいのです。ポイントを貯められ、販売員に相談しやすいので、ドラッグストアの酵素ドリンクは比較的買いやすいと言うことがいえるでしょう。

 - ドリンク