酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

効果が期待できる酵素洗顔方法

      2015/03/02

酵素洗顔で差がつく美人肌
酵素という言葉を聴いたことがある方もいるかと思いますが、酵素は本来人の体の機能を助けるためにあるものです。ではその酵素を使った洗顔と言ったらどうでしょうか。

酵素洗顔と言われる洗顔方法が今注目を集めていますが、この方法は肌にとどまってしまった古い角質、角栓をしっかり除去してくれるとして大きな効果が期待されます。ですが誤った洗顔方法を覚えてしまうと、酵素洗顔の意味もなくなってしまいますので、まずは酵素洗顔の正しい方法を覚えましょう。

酵素洗顔の定義は簡単で、普段行っている洗顔に酵素を加えるだけです。

酵素はあらゆる物質を分解してくれますから、肌表面にとどまった古い角質や角栓を分解、落としやすくします。その結果、黒ずみや毛穴の汚れも落ちやすくなるということです。

いつもの洗顔に酵素を加えるだけ!酵素洗顔を進めていくと、ターンオーバーを正常化してくれますから、肌の状態も良くなると期待されています。実際に洗顔酵素を実践している人は多く、一度の洗顔で黒ずみがきれいに解消された、角栓が取れて毛穴が引き締まってきた、という体験談や口コミも多く寄せられています。

余計なものが取り除かれた状態ですから、スキンケアとして使う化粧水や美容液の美容成分も浸透しやすく、肌によくなじむようになります。
酵素洗顔は夜寝る前に行うだけですから、手軽にスキンケアができるとして今人気を集めているのです。

これだけは知っておきたい酵素洗顔のポイント

しっかりと睡眠をとることが大事。酵素洗顔のポイントは夜寝る前に行い、睡眠中の肌再生機能を助けてあげることです。

人の肌は夜10時~2時にかけてもっとも修復や美肌が進みますから、夜酵素洗顔をし、化粧水などの美容成分を浸透させてあげることで、翌朝目覚めたときの肌の状態が一味もふた味も違う状態になっているのです

それから酵素が働きやすい温度はぬるま湯ですから、洗顔はぬるま湯で行います。こすりすぎると洗浄力の強い酵素によって肌が傷ついてしまいますので、こすらず優しく洗うように心がけましょう。

また慣れないうちは毎日酵素洗顔を行うのではなく、週に1度だけ行うようにしましょう。洗浄力が強いため、肌が本当に必要とする角質までもが奪われてしまい、バリア機能の低下につながりかねません。

それから生理前、生理中は肌の状態がいつも以上に敏感ですから使用を避けましょう。スキンケアのタイミングですが、酵素洗顔後すぐに行い、特に保湿はしっかりと行うようにしましょう。

低刺激の洗顔を選びましょう。酵素洗顔料は今多くのメーカーから販売されています。そしてその多くが即効性があると口コミで評判となっています。酵素洗顔料を選ぶときは、洗浄力はもちろんですが、肌バリアをあまり失わないような低刺激性のものを選ぶ、保湿性のある洗顔料を選ぶ、泡洗顔できるものを選ぶなど、ポイントを押さえた上で探しましょう。

そうしなければ、肌の状態を改善するために行うはずの洗顔で、逆に肌の状態が悪化することになってしまいます。
洗浄力の強い酵素洗顔だからこそ、余計な肌トラブルを招かないようにしたいものです。

 - 洗顔