酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

どうして酵素は発酵・熟成する必要がある?

      2015/01/14

酵素は発酵すればするほど質が良いと思っていませんか?
ワインと同じく、熟成期間が長いほど、味わい深くなると思っていませんか?
実は熟成期間が長いことと酵素の質は関係ないと言われているのです。

例えば酵素ドリンクなどが酵素が使われている最も有名なドリンクですが、このドリンクは発酵飲料です。
ラベルにも発酵飲料と記されているはずですよね。
野菜や果物を微生物を加え、長期間発酵させることにより野菜や果物は発酵、熟成して濃縮したエキスを取り出すことが出来ます。
長期間発酵させると酵素の含有量が多くなり、栄養価を高めることが出来るとも言われています。

しかし微生物によって発酵の進み方や量は異なりますから、長期間の熟成としても、期間は異なるのです。

また長期間発酵させることによりアミノ酸やミネラル、乳酸菌など有効成分が増殖することもわかっています。

素材それぞれの特徴に合わせて発酵熟成させることが出来れば、短い期間でも長期間でも質のよい酵素ドリンクを作ることが出来るのです。
原料が違えばおのずと熟成期間が違ってくるという結論に達するわけです。

また味がまろやかになるというメリットもあります。
どろどろに熟成した果物や野菜からろ過して取り出したドリンクはクセがあるものもあります。
ですから長期間寝かせることで味がまろやかになり飲みやすくなることがあるんですね。

さらにドリンクの場合、野菜や果物の栄養素を凝縮していますから、小腸でしっかり吸収することが出来ます。満腹中枢が刺激され、空腹感も少ないため、適切なダイエットであると言えるのです。
また栄養素が高いドリンクなのでお肌が綺麗になったり、疲労回復などの効果もありますから今まさにブームとなっているのです。

また酵母菌や乳酸菌などが原料の中で増えて、さらに菌がビタミンなど栄養を生産してくれます。
原材料もともとのビタミン、ミネラル量が増加するのです。
原材料は自然のままに、酵素は熱処理をせずに存在します。
熱に弱い酵素は熟成発酵させることで原材料の栄養価を高めることが出来るというとても有効な技術なんですよ。

また発酵食品は日本食に欠かせないものですが、すぐにイメージ出来るのが体にいいもの、優しいものということです。
簡単に言うと美容にも良いのです。
具体的には腸内の善玉菌を増やし、便秘解消、老廃物を除去してくれることです。
また栄養価が高いのも魅力の1つです。
微生物の働きにより発酵が起きることで、もともとの原料だった栄養に新たな栄養素が加わり、通常の食品よりもより栄養価の高いものに変えてくれるのです。

ですから酵素は発酵や熟成することにより栄養価を増すという特徴もあるんですよ。
お肌や髪の毛にも良い影響を与えてくれます。

酵素が発酵熟成する理由はその素材によって色々あります。
ドリンクだったり、食品だったり。
しかし発酵熟成することにより栄養価が高まり、より一層体内に吸収されやすくなるという点では同じことが言えるでしょう。

 - 酵素の基礎知識