酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

本格的な断食は専門家の指導が必要なのか?

      2015/01/14

断食といえば、修行僧などが修行のために行うものというイメージが強いですが、最近ではプチ断食と言って、ダイエットや美容のために定期的に自宅で行っているという人も増えています。
プチ断食は、1日~3日程度の期間で行う断食のため、専門家の指導を受ける必要のない気軽なもので、断食中には、飲まず食わずの生活を徹底的に行うというのではなく、水やお茶などの水分だけは補給したり、酵素飲料などを水分補給に使用するなどして行われるので健康を害するような危険なことはないと言われています。

しかし、本格的な断食を行う場合は、専門家の指導の元に行う方が絶対良いと思います。
本格的な断食を行っている場所は、実はとても多くて断食道場とも言われている施設がありますが、なぜ、本格的な断食をしてみようと思うのか気になります。
断食を行うことで、ダイエット効果を得ることができるのはもちろんですが、ただ痩せることができるだけではなく、毒素を体の外へ排出させることができるデトックス効果や、その効果によって得られるアンチエイジング効果、免疫力の向上などの効果があると言われています。

本格的な断食を行うことのできる断食道場は、宿泊することのできる施設となっていて専門家の指示と指導の元で行うのが一般的です。
断食道場では、ただ断食をするというだけではなく、身心共にリフレッシュすることができるようなカリキュラムを組んでいるものがあったり、生活習慣を改善させることができるようなプログラムを用意しているところもあり道場によっては、芸能人などの有名人も通うような人気のところもあるようです。
断食道場と言えば、厳しくて辛いというイメージがありますが、最近では、想像どおりの水しか飲むことのできない厳しい断食道場もあれば、温泉があったりマッサージを受けることができるなどリゾート施設のような断食道場もあるので自分の好みの断食道場を見つけることができると評判です。

本格的な断食は、医師ではなくても断食の専門家の指導を受ける方が安全です。
自分ひとりで本格的な断食に取り組む場合、ちょっとした体調の変化に気がつかず、危険な状態に陥ってしまうことも全くないとは言い切れません。
万が一のことを考えれば、やはり専門家の指導を受ける方が間違いないと思います。
断食は、断食中はもちろんですが、断食後のケアがもっとも重要だといいます。
断食終了後、もとの食事に戻していく時の知識が正しくなければ、断食が全く意味のないものになってしまったり、体を害してしまうようなことも起こってしまう危険もあるので本格的な断食は注意が必要です。
断食は、何も食べずに過ごせば良いだけでしょうという意識だけでは難しいものなので、専門家の指導を受けたくないという場合は、断食前に正しい知識を身につけるようにすると良いと思います。
断食前、断食中そして断食後のケアは正しい知識の元で行うようにしましょう。

 - 酵素の基礎知識