酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

ダイエット後の食生活でリバウンドの危険について

      2015/01/14

どんなダイエットも、食事制限や運動などある程度の努力や我慢が必要となるのは当然かもしれません。
そして、ダイエットに成功して希望通りの体重や体型になれたと喜んでも、ちょっと油断しただけで一気にリバウンドしてしまうという危険があります。
できれば痩せることに成功した後は、リバウンドを起こすことなく過ごせるのが理想ですね。

そこでリバウンドの危険についての知識を少しだけ頭に入れておくようにすると良いと思います。
リバウンドは、食事制限や運動などのダイエットで痩せることができた後に、元の体重に戻ったりそれ以上の体重になってしまうことをいいます
リバウンドで元の体重に戻ってしまったり、またそれ以上に増えてしまった体重のほとんどは脂肪のため代謝が減少し、リバウンドを繰り返せば繰り返すほど痩せるのが難しい体質になってしまうと言われています。

ダイエット後の食生活でリバウンドを起こしてしまう原因はいくつかあります。
その中でも一番の原因は、食事制限などを行ったダイエットによって減少した体重は自分の体を守ろうとして元に戻ろうとほんのちょっとの油断でも体重を元に戻そうとしてしまいます。
そのような時期は、すぐに栄養分を体に過剰に吸収しようとするのでとても危険です。
体がそのような状態にも関わらず、精神的にはダイエットに成功したという達成感からダイエット前の食生活に急に戻ってしまったり、今まで我慢してきたことの反動で食欲が止まらなくなってしまうなどと言ったことでリバウンドを起こしてしまいます。
ダイエットをして成功した後は、半年位はダイエット後の体重を維持するための食生活や運動を忘れずに継続して行うことが大切です。
痩せるための減量ではなく、理想の体重を維持していくために必要なことは、ダイエット中に身についた体にとって良い生活習慣をダイエット後も継続して続けていくようにすることです。

ダイエット後の食生活でリバウンドの危険にさらされないためには、ダイエット終了後も定期的に体重を測り管理していくことです。
また、食事は腹八分目を意識することや、寝る前にお腹が空いても食べないようにするなど自分の中で継続して守っていくことを決めておくと良いと思います。
一番大切なことは、頑張って痩せることができた自分を忘れないようにすることです。
それでも、ちょっとした食生活や生活習慣の乱れでリバウンドを起こしてしまうかもしれません。
そんな時にも動じないためにも今の体重を常に把握し、体重が増えてきたなと思ったら、すぐにダイエットを開始し節制するようにしましょう。

そうすることで、ダイエット後の食生活でリバウンドの危険に怯えることなく理想の体重と体型を維持していくことができるようになると思います。
せっかく頑張って成功することのできたダイエットを無駄にすることなく維持していくために、リバウンドの知識をきちんと持って毎日過ごしていくようにすると良いと思います。

 - 酵素の基礎知識