酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

寝かせ玄米を炊く時の炊飯器とは?

      2015/03/05

寝かせ玄米は何で炊く?
もちもち美味しい寝かせ玄米寝かせ玄米を炊く時に使われる炊飯器は、ごく普通の炊飯ジャーや土鍋、圧力鍋などがあります。いつも白米を炊くごく一般的な炊飯ジャーを使用する場合、炊飯モードに玄米モードがあるかどうかによって炊く方法には違いがあります。

玄米モードがある場合は、通常の寝かせ玄米を炊く時の要領で炊けば美味しく炊くことができますが、玄米モードがない場合は、寝かせ玄米を美味しく炊くのは難しいです。そういう場合は、半日程度、玄米を水に浸しておくようにすると良いと思います。炊飯ジャーで炊いた場合、炊きあがり後は蒸気を抜くためにかき混ぜてください。

土鍋で寝かせ玄米を炊く場合も炊飯ジャーと同様にモチモチで柔らかく炊くのは難しいので炊く前にしっかりと玄米に水分を吸収させることが大切です。土鍋は、直接火を使って炊くので火加減の調節が難しく焦がしてしまうなどの失敗のリスクは伴いますが、それでも炊飯器で炊くよりも美味しく炊くことができるようです。

土鍋で玄米を炊く時には、中火で沸騰してきたら沸騰を維持していく程度の火加減を維持して数分間炊いていきます。その後蒸気が抜ける孔をふさいで40分程度炊きます。炊きあがりとして最後に数十秒強火の状態にして火を止めます。蒸らす時間は約15分程度みて、蒸気を抜くためにかき混ぜて完成します。

土鍋で玄米などのお米を炊くのは火加減など慣れるまでは難しいかもしれませんが、慣れてしまえば美味しく炊くことができるので、あえて土鍋で炊くという人もいるようです。

炊く前にお水に浸しておきましょう。最後に圧力鍋で炊く場合、土鍋と同様に火加減が重要となるので失敗する場合もあるようですが、どの方法で炊くよりも美味しくできるので圧力鍋で炊けるようになると良いと思います。
圧力鍋で玄米を炊くには、圧力鍋を中火で火にかけます。

おもりが周り始めたら、ゆっくり安定しておもりが回るような火加減にして、そのまま20分ほど火にかけた後は、数十秒強火にして火を止めます。圧が抜けるのに30分程度かかりますが、その後は蒸気を飛ばすようにかき混ぜてできあがりとなります。

寝かせ玄米は3日間寝かせるのがポイント

寝かせ玄米を炊く時の炊飯器は、玄米専用の炊飯器を利用しなくてもコツさえつかめば美味しく炊くことができるので、何度か失敗したとしても諦めることなく炊いてみてください。きっと自分なりの水加減や火加減などを心得て、美味しい寝かせ玄米を作ることができると思います。

寝かせ玄米はお弁当にしても美味寝かせ玄米は、美味しく炊けば終了というのではなく、その後3日程度が経過するまでは口にすることはできませんので、しっかりと美味しい寝かせ玄米になるまで、保温状態を維持して待つことも楽しみのひとつとなりそうですね。

この玄米は、白米とはまた違った独特な美味しさがあると一度食べたら病みつきになるようです。特にお弁当に寝かせ玄米は、穀物の独特な風味や食感を楽しむことができると人気です。白米も美味しいですが、寝かせ玄米を毎日の食生活の中に取り入れてみるといいですね。

 - 酵素の基礎知識