酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

気になる酵素風呂の副作用について

      2016/04/28

酵素風呂の副作用について
芸能人なども多く愛用していることでも話題となっている酵素風呂は、どのようなものなのでしょうか。酵素風呂は、酵素から発する熱を利用しておがくずなどを温めてそこへ砂風呂のように入るもののことをいいます。

温度は60度~70度ほどなので100度近くになるサウナと比べると温度的には低いので、急激な血圧や心拍数の上昇というものはないので体に負担がかかるということはありません。なので、サウナのように危険な経験をするということも少ないので酵素風呂の副作用なないと言ってもよいかもしれません。

酵素風呂で汗をかいてスッキリ!

ただ、砂ではなくおがくずなどを利用するため、色々な人が入れば色々な菌がついていて汚いのではないかと不安に思う人がいるようですが、酵素から発する熱は、低温殺菌状態のため菌が発生することのできない温度なので安心して入ることができます。

酵素風呂に入ると、多くの汗をかくことになりますが、汗をかいている割には、汗をかいているという自覚もなく、体への負担も少ないので他の入浴方法と比べても楽に入ることができると思います。

酵素風呂はアトピーにも良い!?

酵素風呂に用いるおがくずなどの素材によってはニオイが気になる場合がありますが、ひのきを使用している酵素風呂はニオイが鼻につくことはありません。

しかし、酵素風呂によっては米ぬかなどのぬかを使用しているところもありそのような酵素風呂の場合、チーズのようななんとも言えない鼻につく臭いニオイがして、ニオイに負けて具合を悪くする人もいるほどだといいます。

米ぬかは匂いが気になる場合も・・・。

どのような素材を使用している酵素風呂なのかは、事前に確認しておいたほうが良いと思います。

おがくずなどの素材を利用した酵素風呂は、お肌が弱い人やアトピーなどの症状を持っている人にとっては刺激となってしまうのではと心配になる人もいるかもしれませんね。しかし、お肌への刺激や負担になるようなことはないといいます。

もちろん、個人差はあるようですが、痒くなるなどの刺激を感じてしまって入れなかったという話は実際のところあまり耳にすることはありません。逆にお肌が弱い人やアトピーの症状がある人は、定期的に酵素風呂に入ることでその症状が軽減しているという人もいます。これは酵素のデトックス効果の現れと考えても良いと思います。

酵素風呂に入った後の感想で多いのは、特に恐ろしいほど汗をかくわけではなく、蒸し暑さを感じることもなく、酵素風呂に入っていることによる不快感は全くなくただ温かいと感じるだけなのだそうです。

酵素風呂の副作用は好転反応?

酵素風呂に入り終わった後は、体全体が軽く感じるという人が多く、疲労感は、眠気が数日続く人が多いようです。また、尿や便のニオイが変わったという人も中にはいるようです。酵素風呂の副作用というよりは、好転反応なのかもしれませんね。このように気になる酵素風呂の副作用はないのではないでしょうか。

定期的に酵素風呂に入ることで、本当にデトックス効果を感じることができるかもしれません。まずは体験してみるのが一番かもしれませんね。

 - 酵素の基礎知識