酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

知っておきたい酵素と酵母の違いについて

   

酵素とよく似ている名称を持っているのが酵母ですが、どちらも「酵」という字が使われているので、同じようなものと思っている方もいるのではないでしょうか。
確かにどちらも健康に良いと言われていますし、酵素ダイエットや酵母ダイエットというのがあるぐらいダイエット効果も期待出来るのですが、両者には決定的に違う部分があります。
それは酵素は物質であって、酵母は生き物だということです。
酵素はタンパク質の一種であり、酵母は単細胞生物の分類に入る生き物なのでまったく別のものなのです。

ただしまったく関係がないのか、というとそういう訳ではありません。
酵母は単体であっても生命維持活動を行っているのですから、酵素を合成しています。
つまり酵母の中には酵素が含まれていることになるので、あながちまったく違うものとも言えないのですね。
これだけでは分かりづらいですが、例えば酵母を発酵させるとお漬物が出来たりパン生地を作れたりしますが、要はこの状態が酵母が酵素を生み出している状態なのです。
ですので酵母を摂取すれば自動的に酵素も摂取することになるので、こういった点で考えると違いはないと言えるかもしれません。

そして、もう一つの大きな違いは酵母は熱や酸に強いということです。
酵素は熱や酸に弱いので、加熱をするとすぐに破壊されてしまいますし、胃酸など体内に存在する酸によっても溶かされてしまいます。
ですが酵母というのは食物繊維などによって出来た分厚い層に守られているので、熱にも酸にも強いという特徴があるのですね。
ですので酵素を取り入れたいという方は、酵母から摂取するのが一番確実とも言えます。
加熱調理をしても胃の中で酸にさらされたとしても、それで壊れることはありませんし、逆に発酵が活性化してより効率よく酵素を摂取することが出来るでしょう。

酵素と酵母、どっちの方が美容や健康に効果的か分かりづらいので迷ってしまいますが、基本的には酵母の中に酵素が含まれているのですから、酵母さえ摂取していれば良いとも言えるでしょう。
ただしいくら酵母に酵素が入っていたとしても、それだけで十分に酵素を補えるわけではありません。
というのも、酵素は何千種類もあり、食材に含まれる酵素というのはその中のほんの数種類なので、一つの食材だけから摂取しても効果を十分に得られるわけではないのです。
酵素に限らず、栄養はバランスが大事なので酵母だけで安心してはいけません。
もちろん酵母は効率よく酵素を摂取できる一つの手段にはなりますが、健康や美容のために取り入れるのであれば、他の食品からもきちん摂るようにしましょう。
ですが、最近は酵母に加えて他の栄養素もたっぷり配合している健康食品もあるので、こういったものなら酵素が偏ることもないでしょう。
本当なら酵素を無駄遣いしないようにして、野菜や果物を生で食べて酵素を補うのが理想ですが、現代の食生活ではそういったことも難しいので、酵母を利用するのもおすすめです。

 - 酵素の基礎知識