酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

ガンにも効果がある酵素ダイエットとは?

      2015/06/18

人間の体というのは、肌でも脂肪でも、髪でも粘膜部分でも、体内器官もすべて含めて目には見えない細胞で構成されています。
細胞が正常であれば、その部分の状態によって細胞分裂して新しい細胞を産み出しながら、古い細胞と入れ替わって健康な状態を保つことができます。
この活動は、例えば切り傷が出来たとしても時間が経てば治るのは、ケガをしたことで新しい細胞が作られて、機能しなくなった細胞と入れ替わり、分裂が停止して肌が元の状態に戻るということで自覚出来るでしょう。

ですが、細胞がガン化してしまうと、このような正常な分裂ではなく勝手にどんどん増殖していきます。
必要ないのに分裂すれば、その周りにある組織が破壊されてしまいますし、分裂した細胞もガン化してしまうので病気がどんどん進行します。
そうなると、ガン化した部分の機能に異常が起こってしまうために、あらゆる症状や最悪の場合死につながってしまうのです。

細胞がガン化される仕組みというのははっきり解明されていませんが、主に生活習慣が大きく関係していると言われています。
もし便秘の状態が長引いているとしたら、腸内では便が腐敗してしまって有毒ガスや有毒物質が発生します。
これが血液にのって体内をめぐると、悪性の細菌の活動が活発になったり、内蔵器官の働きを低下させたりして、この影響によって細胞の状態が変化してガン化してしまうのです。
しかも、不規則な生活をしていると、体の免疫機能や防御機能が低下してしまうため、ガン細胞が定着しやすい状態になってしまいます。
ガン細胞というのは特殊な性質を持っていて、臓器の細胞を模倣することが出来るために、付着しやすい細胞にくっついてどんどんガン細胞を増殖させてしまうのです。

実は、酵素はこのガン細胞の増殖をストップさせる働きを持っていると言われています。
酵素は正常な細胞のモノマネをしているガン細胞を見つけると、正常な細胞と切り離して無力化する効果が期待出来るのです。
また、ガン細胞の働きを低下させて、本来持っている免疫力によって攻撃して死滅させるという研究データもあります。
つまりガン細胞の増殖を抑えて、さらに無力化するのでガンを治療出来る可能性があるということです。

また、酵素は腸など消化器官の働きをサポートして排便を促すので、有害物質などが発生するのを防ぐこともできますし、内蔵器官を活性化したり免疫機能をアップさせるとも言われています。
このように、酵素はガンだけではなく、不規則な生活習慣で機能が低下している体内も正常化してくれるのですね。
酵素ダイエットで使う酵素ドリンクには、普通の食事からでは摂ることが出来ない良質な酵素がたっぷり含まれています。
酵素は一つ一つ違う働きを持っていますが、あらゆる種類の酵素が入っているので、消化やガン細胞に対して働く酵素も摂取することができます。
ですので、酵素ダイエットは健康的に痩せるという効果に加えて、ガンを予防したり進行を遅らせて改善させる効果というものまで期待できるのです。

 - 酵素の基礎知識