酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

今注目の酵素ダイエットの進め方を紹介

      2015/06/18

酵素ダイエットの進め方

ダイエットをしたいという方から注目を集めている酵素ダイエット。その詳しい進め方をご存知でしょうか。酵素ダイエットは体の中で徐々に減っていく、生命維持活動に必要な酵素を補うことで、より痩せやすい体にしていこうというものです。

主に消化吸収を良くし、便秘や下痢の解消などに役立つと言われています。では実際に酵素ダイエットをする時は、どのように進めていけばいいのでしょうか。

酵素ダイエットの基本をまず知っておきたいのですが酵素ダイエットは置き換えダイエットプチ断食ダイエットに使います。つまり、1日3食のうち1食を酵素に置き換えたり、週末を酵素だけで過ごすというものです。

自分に合った方法で進めましょう。いきなり置き換えるなんて無理、夕食から置き換えてみようと思うと、失敗してしまう人が多いので、まずは3食の中で一番軽い朝食を置き換えるといいようです。置き換えダイエットは続けなければ意味がありませんから、あなたが続けられると思う置き換え方法を見出してみましょう。

最初からカロリーを抑えたいという方は昼食を置き換えるといいでしょう。いつものランチタイムを酵素に置き換えるだけで、たとえば働いている人なら1食で600kcal摂るという人も、10分の1の摂取カロリーに抑えることができるのです。ただし、効果が現れるまでは時間がかかり、続けられない人も多いようです。

プチ断食の効果と進め方

ではプチ断食ダイエットはどうかと言うと、短期間で集中的に痩せられる方法になります。たとえば週末に休みが集中しているOLなどに受け入れられている方法で、土日をプチ断食ダイエットに使うのです。
この方法では、48時間口に入れる食事は全て酵素ドリンクになります。つまり、プチ断食とは言っても、完全に食事を立つと言うことではありません。

断食してしまうとどうしても体が飢餓状態になり、栄養不足になってしまいます。するとただでさえ疲れている体は余計に疲れることになり、食事を再開した途端に体が栄養とカロリーを求め、太りやすくなってしまうのです。つまりリバウンドしやすくなると言うことですね。

進め方の一例を挙げると、1日目は朝食と夕食に同量の酵素ドリンク、昼食は朝より少な目の酵素ドリンクと消化のいいものを軽く食べます。2日目の朝食は1日目の朝食と同量の酵素ドリンクを飲みます。
昼食は1日目の昼食と同じようにし、夕食は昼食と同量の酵素ドリンクに軽食を摂ります。この軽食は徐々に固めのご飯に戻していきます。効果を発揮するためには月に2回程度行うとよく、また続けるのが厳しいと感じたときは複数回に分けて飲んでもかまいません。

酵素ドリンクで栄養素を補給しましょう。酵素ダイエットはこのように、主に2通りの方法があります。サプリメントタイプの場合は食事の補助的な役割で飲む人も多いですが、ダイエット効果をより高く感じられるのは上記2つの方法になります。

それぞれ進め方もメリット、デメリットも違いますから、あなたの生活習慣などを考えた上で取り入れてみてください。また時に頭痛などが起こることがありますが、一時的な低血糖によるものが多いそうです。酷くなるようでしたら一度中断し、医師に相談しましょう。

 - 酵素の基礎知識