酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

必見!消化酵素の不足を防止する為の原因を徹底調査

      2015/06/18

酵素ドリンクやサプリメントなど、酵素が大注目されていますね。
私たちの健康や美容のため、ダイエットのために酵素はとても役立つと言われています。

酵素はもともと私たちの身体の中にあるものです。
潜在的に酵素があるのですが、この酵素は必要に応じて消化酵素と代謝酵素として役割を果たしてくれます。

しかしながらこの酵素は、さまざまな理由で不足してしまいます。
年齢によるものや、喫煙やお酒の飲み過ぎ、他にも過度のストレスや、バランスの悪い食生活などが原因としてあげられます。

食べ物を細かく分解して、栄養素が身体に吸収されるための補助を行っているのが消化酵素です。
そして代謝酵素は、この吸収された栄養素をそれぞれの場所で適切に働くための補助を行っています。

酵素全体の量が不足してしまうと、どうしても消化酵素の方が優先的に使用されるのでその割合が増加して、代謝酵素への配分が減少してしまいます。
消化酵素が不足してしまうことよりも、代謝酵素が不足することの方が心配なのですね。

代謝酵素は、エネルギー産生だったり、タンパク質の合成や抗酸化や解毒に関わりのあるものです。
酵素不足はというのはつまり代謝酵素が不足してしまうことで、この結果、代謝が著しく低下してしまいます。

そうなると痩せにくい体質になってしまうので、ダイエットをいくら頑張っても思うように減量出来ない状態になってしまうのです。
酵素がダイエットに良いと、言われているのはこのためなのですね。

他にも肌の新陳代謝が低下するので、くすみや毛穴、たるみやシミなどのあらゆる肌トラブルを発生させることになります。
また、老廃物のデトックス作用も低下してしまうので、便秘になったりして、余計なものを溜め込みやすい体質になってしまうのですね。

また脳にも代謝酵素は大きな影響を及ぼしているもので、代謝酵素が不足することで、脳の機能の低下して思考力や記憶力なども悪くなってしまいます。

潜在的にある酵素が不足しまうのは、加齢、喫煙、お酒、ストレスやバランスの悪い食生活が原因であると説明しましたが、他にもあります。
それは必要以上に胃腸に負担をかけてしまう食事で、このような食事は消化酵素をたくさん消費しますので、どんどん代謝酵素に酵素が回らなくなってしまいます。
胃腸に負担をかける食事とは、食品添加物だったり人工甘味料などの使用した食品をたくさん食べることです。

また必要以上にたくさん食事を摂ることも、消化酵素を大量に消費することになります。
身体に良い食材を使ったバランスの良い食事を適量食べる、ということが消化酵素を大量消費しない健全な食べ方なんですね。

しかし年齢による酵素不足は、どんな人にでも起こるものです。
ですから、中年以降の方は特に、酵素不足が深刻にならないように食物酵素を摂ることが大切です。

食物酵素とは、食品含まれている酵素のことで、生の野菜やお刺身、果物や発酵食品などに多く含まれています。
お味噌や納豆、漬物などの発酵食品が多い和食は、酵素不足を解消するためにもとても理想的なものです。

しかしなかなか毎食、このような理想的な食事を摂るのも難しいですね。
そんなときに酵素ドリンクだったり、フレッシュな野菜ジュースなどが役立ってくれるのです。

 - 酵素の基礎知識