酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

知っておこう酵素が不足する主な原因とは?

   

いつまでも健康で生活したい、元気でいたいと思うのは誰もの願いですね。
しかし年齢を重ねることで、誰もが身体のいたるところで変化を感じるようになります。
若いころには老化という言葉さえ、無縁のように感じているものですが、実際自分が30代後半くらいにもなれば、老化という言葉をひしひしと感じるようになるのです。

鏡で自分の顔を見て愕然とする、若いころに入っていたスカートが入らなくなり愕然とする、といったことが頻繁に起こりはじめるのです。
他にも同じ量だけ食べているのに太りやすくなったとか、ダイエットを頑張ってもなかなか痩せられない、お酒に弱くなった、といったことを実感する人も多いことでしょう。
このように若いころとは違うさまざまなことは、酵素不足が大きく関係しています。

この酵素は今、ダイエットや美容、健康のために注目を集めていますね。
酵素とは、私たち人間の身体を正常に動かすための触媒の働きのあるもので、その働きの違いによって、消化酵素と代謝酵素に分けることが出来ます。

消化酵素は、栄養素の固まりである食べ物を分解して、身体に吸収されやすい状態にまで細かくする作業を触媒しているものです。
代謝酵素は、消化酵素によって分解されて吸収された栄養素を、それぞれの場所でそれぞれの形に変換させて、そこで重要な役割を果たすための触媒の役割があります。

代謝酵素の大きな役割の一つに、エネルギーの産生があります。
元気に活動していくために不可欠なエネルギーを作るために代謝酵素が頑張っているのです。
他にもタンパク質の合成やホルモンの合成にも、代謝酵素は重要な役割を果たしているのです。

このようにさまざまな役割を担っているのが酵素なのですが、これが加齢によって不足することで、太りやすくなったり、肌トラブルを招いたり、疲れやすくなったりするのです。
加齢の他にも酵素が不足する原因はあります。

それはストレスや、飲酒・喫煙、さらにバランスの悪い食生活などが挙げられます。
職場や家庭などの人間関係、仕事のことで大きなストレスを抱えている人は多いのではないでしょうか。

ストレスは、心だけではなくて、脳にも強い影響を及ぼすものです。
職場で強いストレスを感じていたとしてもプライベートでしっかりと発散させていれば良いのですが、それが出来ないと、ストレスはどんどん身体の中に蓄積されていきます。

実はストレスが溜まる場所は脳で、ストレスが大きくかかることで、脳の酵素が大量に消費されることになります。
そうなると脳にとって必要な酵素が足りなくなって、思考力や記憶力が低下してしまうのです。

また、お酒やタバコというのは身体にとって有害なものです。
タバコは特に有害で、酵素はこの有害な物質を身体の外に排出するために大量に消費されます。
アルコールを分解するためにも大量の酵素が必要です。
飲酒や喫煙によってたくさん酵素が使われることで、エネルギー産生などの他のことに使う酵素が足らなくなってしまうのですね。

またバランスの悪い食事というのは、外食やファーストフードばかりの食事のことで、このような食事には、食物酵素を摂ることはほとんど難しいでしょう。
酵素が多く含まれている食品は、生の野菜や果物、発酵食品です。
普段の食生活のなかで、これらの食品を積極的に摂ることが、酵素不足にならないためには必要です。

 - 酵素の基礎知識