酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

酵素の摂取効率は飲酒や喫煙で悪くなるの?

      2015/06/18

ダイエットや美容、健康のためには、酵素をたくさん摂ると良い、と皆さん聞いたことがあるかと思います。
日本でも酵素がかなり注目されるようになり、酵素がたっぷりの酵素ドリンクなどは、ダイエットドリンクとしても人気ですね。
酵素は私たち人間の体内で作られているもので、あらゆる生命活動を正常に行うためには必要不可欠なものです。

酵素にもいろいろな役割があるのですが、食べ物を分解して消化してくれるのが消化酵素です。
消化酵素の一つにアミラーゼという唾液に含まれている酵素があるのですが、これは胃や腸へ食べ物が届く前にある程度、消化するためにある酵素なのです。
ご飯や麺類などの主食はデンプンですが、これをブドウ糖に分解してくれるのがアミラーゼという酵素なのです。

酵素には他にも代謝酵素というものがあります。
代謝酵素は、消化酵素によって分解されて腸から吸収された栄養素を、身体にとって必要なものに変換するための働きがあります。
元気に活動するために必要となるエネルギーを作り出したり、身体の筋肉や皮膚、髪の毛などのタンパク質の合成の際にもこの代謝酵素が必要になります。
他にも代謝酵素は、解毒や抗酸化、ホルモン合成などにも深い関わりがあります。
このように消化酵素も代謝酵素も、私たちの生命活動、身体の機能がスムーズに行われるための必要不可欠なものなのです。

しかし体内の酵素は色々な理由で、不足しがちになります。
ストレスや加齢、バランスの悪い食生活などがありますが、現在人に多いのが飲酒や喫煙による酵素不足です。

健康のために酵素を意識して取り入れようと、酵素ドリンクや生野菜、発酵食品などを摂っても、同時に飲酒、喫煙をたくさんしていたのでは、摂取効率がとても悪くなります。

中年以降の方が、毎日外食続きで、仕事などでのストレスをたくさん抱え込み、飲酒や喫煙を欠かさず行っていたのでは、身体の調子が悪くなってしまうのも当然のことなのです。
身体の具合が悪い、健康診断の数値が悪いからと、薬などを飲む前に、まずは酵素がたくさん摂れるような生活習慣を見直すことが大切なのです。

皆さんすでに良くご存知かとは思うのですが、タバコの煙の中には、人体にとって非常に有害な物質が大量に含まれています。
喫煙というのは、有害物質を身体に取り込むようなものです。
酵素は外部から身体に入ってくる有害物質を体外に排出する働きがあります。

毎日たくさん喫煙して有害物質を体内に取り入れていれば、それを排出するために、大量の酵素が消費されてしまうのですね。

飲酒もタバコと同様に、身体に悪影響を与えるものです。
アルコールを分解するためにも大量の酵素が必要になります。
飲酒や喫煙で、酵素が大量に使われてしまうことで、他のところにまで酵素が回らなくなってしまい、健康を害してしまうようになるのですね。
タバコも飲酒も適量であれば良いのかも知れませんが、健康のことを考えれば、適量を心がけることが大切ですね。

 

 - 酵素の基礎知識