酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

酵素の効果で冷え性を改善できるのか?

      2015/01/06

酵素で冷え性は改善できる?

寒い冬はもちろん、効きすぎたエアコンによって暑い夏にも冷えで悩む女性がとても多いですね。足先、手先など末端部分が氷のように冷たくなり、夜もなかなか寒くて眠れないと、冷え性で悩む女性がとても多いようです。

こんな辛い冷え性を改善するために、服装に気をつけたり、半身浴をしたりしている人もいるかと思いますが、酵素の効果で冷え性を改善することも可能なのです。

酵素と言えば、ダイエットをイメージする人も多いかも知れませんが、酵素と一口に言っても、その種類や働きは実にさまざまで、生命活動を正常に行うためには不可欠なものです。

赤ちゃんは体内酵素がたくさん体内酵素には、食事から摂った食べ物を消化・吸収するための消化酵素と、エネルギー産生や肌の再生など、吸収された栄養素がきちんと身体の中で使われるために必要な代謝酵素があります。

しかしこの体内酵素は年齢を重ねることで自然に減少していくものです。生後間もない赤ちゃんの体温が高いのは、体内酵素がたくさんあるからです。

代謝酵素が十分に体内にあることで、エネルギーが効果的に作られるので、体温も高めになり冷え性も改善できますし、ダイエットにも効果的です。

さらにお肌の生まれ変わりのサイクルも短くなるので、いつもツヤ・ハリのある若々しい美肌を保つこともできるのです。

冷え性に効く酵素を含む食材は?

生姜のパワーで体もぽかぽかでは冷え性改善にも役立つ代謝酵素はどのようにすれば手に入れることができるのでしょうか。酵素ドリンクなどで手軽に酵素を補給することもできますが、もっと身近な食材である生姜もおススメです。

身体を温める作用があることで知られる生姜は、生姜シロップや生姜紅茶などが人気ですね。
しかし生姜の酵素力をもっとも引き出すのは、おろし生姜です。

生の生姜のなかには、タンパク質を分解・消化するための酵素プロテアーゼが含まれています。お肉や魚のマリネ液におろし生姜をプラスすれば、身を柔らかくすると同時に消化も促進されるのです。

このおろし生姜は、しばらく放置しておくと酸化してしまうので、酵素パワーも減少していきます。ですから生姜はおろしたらすぐに食べることがポイントです。

身体を温める生姜の栄養成分や酵素を効果的に取り入れるためには、おろしてすぐの生姜がもっとも効果的です。温かい紅茶などにすりおろした生姜を加えて飲むのは、身体もぽかぽかになりますので、おススメです。

トレーニングで筋肉をつけましょう。冷え性を改善するためには、筋肉をある程度つけることも大切です。筋肉があることで、身体が温まり、代謝酵素も働きやすくなるのです。筋肉が少ない女性は、どうしても血行が悪くなり冷え性にもなりやすいのです。

冷え性改善のために筋肉をつけるには、ウォーキングなどの有酸素運動も大切ですが、それにプラス、腹筋や腕立てなどのトレーニングもプラスするのがおススメです。

熱を生み出すための筋肉は、胸や背中、お腹や太ももにあるので、この部分を鍛えることが大事なのです。

同じ代謝酵素量でも、適度な筋肉があることで、酵素の働きも倍増するので冷え性で悩むこともなくなりますよ。

 - 酵素の基礎知識