酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

知っておきたいファスティングと複食の関係性について基礎知識

      2015/07/03

ファスティングと複食の関係性についての基礎知識

ファスティングと複食と言われても、何のことだかわからないという人もいるでしょうから、まずはファスティングと複食についての意味を解説させていただきます。
ファスティングというのは、簡単に言えば断食のことです。
複食というのは、断食をした後に食べる食事のことを言います。
最近はむやみやたらと横文字を使用することが多いので、わからない人が多いのは仕方がないでしょう。
ファスティングと複食の関係というのは、断食と断食後の食事との関係と覚えておけば問題ありません。
断食とは言っても、1日3食全て抜いてしまうというのは体によくありませんので、通常酵素ドリンクなどを使用する場合には、3食のうち1食を酵素ドリンクに置き換えるということが多いでしょう。
しかし、ファスティングと複食をしっかりと行う場合には、酵素ドリンクを普通の食事に置き換えるという方法とはまた異なってきます。
ファスティングと複食を成功させるためには、準備の段階からしっかりと行わなければいけません。

まずは準備ですが、準備期間は消化によい物を食べるようにすることと、カロリーの低い食事をしないといけません。
まずは低カロリーで消化のよい物に胃をならすことが重要になります。
なぜこのように準備をするのかというと、急な断食は体に負担がかかるだけではなく、ストレスの原因にもなってしまうからです。
このように準備をしっかりと行ってから断食に入るのですが、準備期間で大切なことは、徐々に食事の量を減らすということが重要になります。
このように食事の量を徐々に減らす期間を、減食期間と呼ぶこともあります。
しっかりと準備が終わったら、ファスティング酵素と呼ばれているドリンク以外に何かを食べてはいけません。
食べ物は食べてはいけませんが、水分はしっかりと取りましょう。
ただし、アルコールや糖分の多いジュースなどは控えるべきです。

断食が終了したら、やっと解放されたからと言って、大量に食べてしまう人や、高カロリーの物を食べてしまう人もいるでしょうが、これは体によくありませんので、絶対にやってはいけません。
病気が治ったときでも、急に脂っこい食事を食べる気にはならないように、断食後も低カロリーで消化のよい物を少しずつ食べるようにしましょう。
いくら低カロリーで消化がよいとは言っても、やはり満腹になるまで食べるのはよくありませんので、腹八分目かそれ以下の量に抑えておくべきです。
このように徐々に食事の量を増やしていき、最終的には普通の食事に戻すのですが、せっかく断食をしてデトックス効果を得たとしても、暴飲暴食をしてしまうと、せっかくファスティングと複食を行っても無駄になってしまいます。
よって栄養のバランスを考えた食事、量をある程度考えた食事を取るということも重要です。
ファスティングと複食を行うことで得られる効果は、決してダイエット効果だけではありません。
他にも美容効果を得ることができますし、免疫力を高めることもできます。
中にはアレルギー体質を改善したという例もあるので、無理をしないでしっかりと計画を立て、情報収集を行ってから挑戦しましょう。

 - 酵素の基礎知識