酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

味付け自由でコスパが高い!手作り酵素ジュースのメリットとは?

      2015/05/15

コスパの高い手作り酵素ジュース

酵素ドリンクはネット広告でも盛んに見かけますし、雑誌などでも取り上げられることが多いので、酵素を手軽に取り入れる方法としてはこういった商品を利用するのが一番と思っている方も多いでしょう。

確かに売られている酵素ドリンクなら、手間ひまかけずに酵素を摂取することができます。ただし、極端な言い方をしてしまえば、市販の酵素ドリンクのメリットは「手軽」ということしかありません。というのも、市販の商品は値段の幅があるにしても、普通の野菜ジュースなどよりはかなり高額になり、毎日続けるとなるとコストの面で経済的にかなりの負担がかかってしまいます。

酵素は毎日続けて摂取していくことで、健康や美容に効果があるものですから、1本分飲んだからそれで終わりというのでは意味がないのです。また、酵素エキスたっぷりといいますが、1回で摂取する原液の量は僅かですし、さらにそれを水や炭酸などで薄めるのですから、酵素の含有量も実は意外に少ないのです。しかも酵素ドリンクは発酵熟成して作られるので、基本的にあまり美味しくありませんし、美味しいと言われるものは酵素エキスがほとんど入っていません。

高くて味もまずくて、飲めたとしても酵素がちゃんと摂れないというのでは、いくら手軽に飲めるとしても、酵素ドリンクを飲む意味がなくなってしまいます。ですが、手作りの酵素ジュースは多少の手間がかかるとしても、毎日飲むからコスパは重要味付けも自由自在ですしコスパが高いというメリットがあるのです。

1本で高額な酵素ドリンクは1ヶ月持てばいい方ですし、ケチってしまったらその分酵素の摂取量も減ってしまいます。手作りの酵素ジュースは選ぶ食材にもよりますが、材料費は10分の1程度しかかかりませんし、新鮮なものじゃなくていいのでおつとめ品など利用するとさらにコストを下げられます。

手作り酵素ジュースにはメリットがいっぱい

ジューサーで作る場合は、自分で果物や野菜をブレンドするので、りんご味やみかん味、バナナ味など自分の好きなフレーバーをメインにすれば美味しく飲むことができます。発酵させる作り方でも、発酵の度合いによって好みの味で保存してしまえばいいので、独特のえぐみや癖もありません。健康や美容に良い酵素ジュースをリーズナブルに美味しく飲めるのですから、手作りは大きなメリットがあると言えます。

そして、もう一つ忘れてはいけないメリットが、添加物の心配がないということでしょう。
市販のものは商品を安定させて保管を簡単にするために保存料を入れないわけにはいきませんし、好みの果物を入れると飲みやすい。中には飲みやすくするために甘味料や香料が入っていたり、見た目を綺麗にするために着色料が使われているものもあります。

こういった添加物は酵素の働きを邪魔する加工食品やジャンクフードと同じようなものですから、せっかく酵素を取り入れても効果が半減してしまいます。手作りならこのような添加物はいっさい入らないので、酵素をまるごと摂取出来る上に、その働きをそのまま美容や健康に活かすことが出来るというメリットもあるのですね。

 - 酵素の基礎知識