酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

お悩み解消!便秘に効果的な酵素ジュースレシピとは?

   

便秘を改善するには、食物繊維を摂ること、腸内環境を改善するために乳酸菌などの善玉菌を摂取すること、腹筋を鍛えることなどの方法が挙げられます。
食物繊維は便と混ざって嵩を増加させて重くし、腸に刺激を与えて蠕動運動を促進したり、水分を取り込んで硬くなった便を柔らかくして排出しやすくします。
腸内で悪玉菌が優勢になると、蠕動運動が低下したりきちんとした便が作られなくなるので、善玉菌を優勢にして排便出来る腸内環境を整えることも有効です。
また、便はいきむことで排出されるので、腹筋力を高めることも必須です。

ですが、このようにあらゆる理論から便秘解消方法が推奨されているのにも関わらず、便秘が治らなくて悩んでいる方、薬に頼っている方は少なくありません。
その理由は、食べたものをきちんと消化できていないという、根本的な原因を解決していないからなのです。
食べ物を消化するためには、単に胃酸で溶かすというだけではなく、消化の働きをする酵素が必要になります。
消化酵素がないと食べたものは消化吸収される状態にならないので、酵素が不足している状態のままでは何をしても便秘を自然に改善することができないのですね。

消化酵素は、でんぷんを分解してブドウ糖にするアミラーゼ、タンパク質を分解してアミノ酸に変換するプロテアーゼ、脂肪を分解して脂肪酸に変えるリパーゼなどが代表的なものになります。
このように消化酵素にはそれぞれに栄養分を分解するという働きがあるので、酵素をしっかり補給してあげることが便秘を解消するための一番の近道と言えるのです。
その酵素をもっとも手軽に、かつ新鮮な状態で摂ることが出来るのが酵素ジュースです。
酵素ジュースは、便秘解消効果があるといわれる食材を攪拌するだけで、酵素と栄養分の両方を一度に摂取できるので、根本的に便秘を解消していける万能ドリンクです。

便秘に効く食材はいろいろありますが、まず挙げられるのがりんごです。
りんごを食べていれば医者いらずと言われるぐらい栄養価が高く、便秘の解消に効く食物繊維やエイジング効果のあるポリフェノール、コレステロールなどの排出作用や乳酸菌の生育を促す効果があるペクチンなどが豊富に含まれています。
ですのでりんごを攪拌するだけでも便秘に効果的な酵素ジュースを作ることが出来るのですが、胃腸の機能を回復させる夏みかんやピーマンを加えるのもおすすめです。
ピーマンというと苦いのではと思うかもしれませんが、りんごの甘味とマッチするので意外に美味しく飲めます。
割合は1対1で、さらっとした飲み心地がよければ水を100ml、甘味が欲しければオリゴ糖のシロップを加えても大丈夫です。

また、ちょっと変わった味がお好みなら抗酸化作用が高く食物繊維たっぷりのブルーベリーと、オリゴ糖が入ったバナナの組合わせもおすすめです。
バナナ1/2本、ブルーベリーは50粒ぐらい、ここに豆乳を100ml加えるとまろやかでデザートのような味わいになるので美味しく便秘を解消できるでしょう。

 - 酵素の基礎知識