酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

食生活改善!酵素が多く入っている食べ物を効率よく摂取するには?

   

酵素は生野菜や果物、生魚、発酵食品などに多く含まれています。
熱を加えると酵素は死活してしまう為、加熱調理するのは厳禁です。
50度で2分程度加熱するだけで酵素は破壊されてしまうので、効率よく摂取するなら、生で食べるというのが原則です。
また、ただ生野菜をサラダにして食べるというだけでは、効率のよい食べ方とは言えません。
生野菜や果物なら皮ごとすりおろしてしまうのがベストです。
皮ごとすりおろすと消化吸収が良くなり、その素材の持つ酵素のパワーを余す事なく摂取できるのです。
すりおろす時に細胞が壊される事によって、酵素が表面に出てきて活性化するのです。
野菜や果物は皮の部分に酵素やその他の栄養がたくさん含まれている事が多いので、皮をむかずに使うのがおすすめです。

酵素を効率よく摂取したいなら、野菜だけ、果物だけという極端な食生活は厳禁です。
何よりもバランスの良い食生活が基本であり、継続していく事が重要です。
いろいろな種類の食物酵素を摂取するのが必要ですし、酵素の働きを高めるためにはビタミンやミネラルなどの栄養素も大事です。
バランスのとれた食事を意識しましょう。
果物を摂る場合に注意したいのが食べるタイミングです。
食後にデザートとして食べる方が多いのではないかと思いますが、食物酵素を効率よ
CONVERT BREAKS: default
花粉症の原因は単純に言ってしまうと、すぎやヒノキ、ブタクサなど植物の花粉が体内に侵入してしまうことです。
鼻や口から花粉が入ると、免疫機能が働いて異物を排除しようとするため、くしゃみや鼻水、目のかゆみや涙などの症状が引き起こされてしまうのです。
ひどい症状だと、皮膚炎や下痢、発熱などが引き起こされるので、日常生活を普通に営むことも困難になってしまうやっかい物です。
そんな花粉症の対策としてもっともポピュラーなのは、マスクやメガネをして花粉を吸い込まないようにするという守りの対策です。
もちろん花粉が侵入しなければ症状の発症を防ぐことはできますが、根本的な原因となっているのは、本来なら体に害のない花粉を「異物」と判断してしまう免疫機能の異常にあります。
つまり、いくら防いでも花粉症の改善にはなりませんし、症状が軽減されることもないので、正しい花粉症対策は免疫機能の正常化が第一になるのです。

体の中で最大の免疫器官となるのは腸で、免疫細胞の基礎を作る胸腺免疫と身体全体の免疫を作る腸管免疫という働きを持っています。
ですので、腸の機能が低下するとこれらの免疫機能も低下してしまうため、異常が起こって害のないものまで排除しようとする働きが起こってしまうのです。
腸の機能が低下する要因はいろいろありますが、便秘や血行不良、過食などによる疲弊などが挙げられます。
このような状態を続けていると、腸が衰えてしまって免疫機能に悪影響を与えてしまうため、花粉症となってしまうのですね。

これを改善するには、便通を改善して血行を促進、しっかり休息を与えてあげなくてはいけませんが、その効果があるのが断食です。
断食をすると体内の毒素や老廃物などが排出されるデトックス効果があるので、便秘も改善することができます。
このデトックス効果で血液も綺麗になり循環がスムーズになりますし、さらに食べないことで腸を休めることが出来るので、疲労回復にも繋がります。
断食によって機能が回復した腸は免疫機能をきちんと働かせるようになるので、異常だった状態を改善して正常化されていきます。
免疫機能が正常になれば、もともと身体には害のない花粉を排除するという働きはなくなりますから、花粉症の改善や症状の軽減効果が期待出来るのです。

数年前から、花粉症にはヨーグルトが効果的と言われるようになりましたが、これも腸内環境を整えることで免疫機能の改善効果があるからです。
ただ、ヨーグルトを食べると消化吸収しなくてはいけないので、腸を休ませることはできません。
花粉に反応するぐらい腸の免疫機能に異常がある場合は、とにかく休ませて機能を回復させることが大事なので、花粉症に悩んでいる方はまずは断食をするのがおすすめです。
そして腸が回復したらヨーグルトで腸内の環境を改善して免疫機能を強化する、という方が花粉症には効果的です。
これは一日でも早く実践することが症状軽減のポイントになるので、薬やヨーグルトに頼らず断食から始めてみてください。

 - 酵素の基礎知識