酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

必見!酵素を効率よく摂取する為の食事方法

      2015/06/18

酵素を効率的に摂取するには、酵素について少し知っておく事があります。
酵素を摂取するというと、とにかく生野菜や果物、生魚、発酵食品を食べればいいと思っている方も多いと思います
しかし、例えば生野菜サラダを毎日食べ続けていればいいというわけではなく、いろいろな食材を使ってバランスの良い食事を心がける事が大切です。
そして、酵素を効率よく摂取するなら一手間が必要になってきます。
酵素は熱に弱いので生で食べる事が重要なのですが、野菜や果物ならただ切って生で食べるより、すりおろす方が効率的に酵素を摂取する事になるのだといいます。

すりおろすというと大根おろしを思い浮かべますが、大根おろしと焼き魚と一緒に食べるのは実に理にかなった食べ方です。
大根にはジアスターゼなどの食物酵素が100種類以上含まれていて、焼き魚の消化を助けてくれます。
ちなみに、脂肪やタンパク質、デンプン質などを分解する酵素は、大根の皮付近や先端部分により多く含まれているといいます。
すりおろす時は皮ごとすりおろすのがおすすめです。
野菜や果物はすりおろす事で細胞が壊れ、食材に含まれる食物酵素が活性化されて体内での働きがより大きくなるのだそうです。
小さい頃、すりおろしたリンゴを食べさせてもらったという方も多くいると思いますが、これも消化やビタミンの吸収を良くする為に有効な食べ方です。

また、お酢は食物酵素の働きを活性化するパワーを持っています。
ですから、焼き肉をおろしポン酢で食べるというのも大きな意味のある食べ方なのです。
このように食物酵素を効率よく摂取するには、食べ合わせも良く考えて食事をする事が重要です。
食物酵素が多く入っている食材を、ただ食べれば良いというわけではないのです。
野菜や果物の食物酵素を摂取する時に一つ注意したいのが、調理するタイミングです。
実は野菜や果物の酵素は、すりおろした後に食べるまで時間を置くと、せっかくの酵素が減少してしまうのだそうです。
空気に触れると酸化しやすくなり、ビタミンや酵素がどんどん失われていくのです。
なので、すりおろしたらすぐに食べるようにしましょう。
簡単においしく食物酵素を摂取するなら、野菜や果物をジュースにするのがおすすめです。
例えば朝食に食物酵素たっぷりのニンジンジュースはいかがでしょうか。
リンゴなどの果物と一緒にミキサーにかければ、おいしいジュースの出来上がりです。

ただし、ニンジンにはアスコルビナーゼというビタミンCを破壊する酵素が含まれているので、この酵素の働きを抑えるレモンや酢を入れて作るのをおすすめします。
食物酵素やビタミン、ミネラルを余すことなく摂取する為に、食材は皮つきで使用し、作りたてをすぐ飲むようにしましょう。
また、ジューサーを使用する場合、一般的なジューサーだと高速回転なので熱で酵素が壊れてしまう事が考えられます。
低速ジューサーを使用すると良いでしょう。
ちょっとした事に気を付けるだけで、効率よく酵素を摂取する事ができるので、毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 - 酵素の基礎知識