酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

酵素を効果的に摂取する方法とは?

   

人の体内にある酵素を体内酵素、食品に含まれている酵素を食物酵素といいます。
酵素不足は体の不調の原因と言われていますが、食物酵素を摂取したからといって体内酵素が増えるわけではありません。
しかし、体内酵素を活性化させる為、そして効率的に使う為に食物酵素の力を借りる必要があるのです。
効果的に食物酵素を摂取するには、生の野菜や果物、生魚、そして味噌や納豆、ぬか漬けなどの発酵食品を普段の食事に取り入れる事が大切です。
酵素は熱に弱いというデメリットを持っており、その為、加熱食品では効率的に摂取する事ができません。
ですから、生の野菜や果物、生魚、発酵食品を積極的に摂取する事が大切なのです。

もちろん、これらを普通に摂取しても良いですが、効果的に摂りたいなら、一手間かける事をおすすめします。
ちょっと手間をかける事で、同じものを摂取しても食物酵素の働きや量が違ってくるのです。
例えば生野菜や果物なら、皮ごとすりおろす事で消化吸収率が上がるだけでなく、その素材の持つ酵素を余すことなく摂取できます。
すりおろす時に細胞が壊れる事で酵素が表面に出てきて、活発に働くようになるのです。
野菜や果物は皮の部分に酵素やその他の栄養がたくさん含まれている事が多いので、皮ごと食べるようにすると良いでしょう。
また、食物酵素を含む食品を積極的に摂る事は重要ですが、酵素の働きを助ける栄養素を同時に摂るとさらに効果的です。
酵素の働きを助けるものは補酵素と言われており、主にビタミンやミネラルなどの栄養素をいいます。

ビタミンの中でも特に重要だと言われているのがビタミンB群で、ビタミンB1は糖質代謝に、ビタミンB2は脂肪代謝に、ビタミンB3のナイアシンは脂肪や炭水化物代謝に、ビタミンB5のパントテン酸は脂質や糖質、タンパク質の代謝に、ビタミンB6はアミノ酸やタンパク質代謝に必要な栄養素です。
ビタミンではないですが、CoQ10も補酵素の1つで、体内でエネルギーを作る際になくてはならないものです。
レバーやカツオ、マグロなどに含まれています。
酵素を多く含む食品と共に、これらの補酵素を含む食品も積極的に食事に取り入れる事をおすすめします。

さらに効果的に酵素を摂取する為に、普段の食事に取り入れたいのがお酢です。
お酢は体に良いと常々言われていますが、食物酵素の働きを活性化するパワーも持っています。
例えばきゅうりの酢の物やなますなど、古くから酢のものは良く食べられていますからぜひ食卓に並べたいものです。
実は和食は発酵食品を使った食物酵素たっぷりの食事ですが、現代の日本人はどうしてもおいしい洋食ばかりになっているのが現状です。
酵素を効果的に摂取するのなら、欧米化した普段の食事を見直す必要があります。
便利で手軽なコンビニ食や冷凍食品などの加工食品は控えて、新鮮な食材を多く摂る事をおすすめします。
なるべく洋食や揚げ物などは控えめにしたいところです。
食事ではなかなか食物酵素を取り入れられないという方は、市販されている酵素ドリンクなどの酵素食品を利用するのもいいのではないでしょうか。

 - 酵素の基礎知識