酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

こんなに種類がある?知られざる酵素の種類を紹介

      2015/01/06

酵素の種類

健康や美容のために酵素を摂取することを重視している人はたくさんいますが、実は酵素には色々な種類があります。どんな種類の酵素が存在しているのかを理解すれば、もっとよく酵素を活用できるようになるでしょう。

まず、デンプン分解酵素として、アミラーゼプルラナーゼといったものがあります。
これらはデンプンを糖に分解する働きを持っており、唾液の中に含まれていて、胃腸薬としても利用されています。

これ以外にも糖質に関連した酵素はたくさんあり、ラクターゼフラクトフラノシダ-ゼといったものがあります。

タンパク質に関連した酵素としては、プロテアーゼと呼ばれる酵素が一般的であり、他にもブロメラインやトリプシン、キモシンといったものもあります。洗剤に利用されている酵素として、アルカリプロテアーゼというものも多くの人が恩恵を受けています。
アミノ酸関連酵素としては、アスパルテームが合成甘味料として用いられています。

生野菜には酵素が豊富脂質に関連する酵素としては、脂肪を分解する働きを持っているリパーゼがあります。また、セルロースの結合を切る働きのあるセルラーゼという酵素があり、これは色々なものに利用されています。

このようにたくさんの酵素があるのですが、中には人間が人体で合成できないものもあります。たとえば、セルロースは人間の体の中には存在しないため、人間は木材を食べたとしても分解することができないのです。

3つに分類される酵素

酵素に関しては、もっと大きく分類することも可能であり、その場合は潜在酵素として消化酵素と代謝酵素、また食物に含まれている食物酵素があります。

潜在酵素とは、体内で人間が合成できる酵素であり、体のさまざまな部分に存在しています。

消化酵素は文字通り消化を助けるための酵素であり、アミラーゼやプロテアーゼ、リパーゼなどが含まれます。これら消化酵素がきちんと働かないと、食べ物を食べたとしても、それを消化する作用が弱まってしまうのです。

代謝酵素というのは、体内に吸収された栄養素を利用するために働く酵素のことであり免疫力や自然治癒力、有害物質の除去、新陳代謝などに関わってきます。

代謝酵素も消化酵素と同様に重要な役目を果たしており、少しでも不足すると危険です。

食物酵素というのは、食べ物の中に含まれており、たとえば消化酵素として働いてくれるものがあります。そのため、消化酵素がたくさん含まれているものを食事の中に取り入れると、消化を助ける働きがあるのです。

酵素を含む食事をしましょう。酵素がたくさん入っている食べ物としては野菜や果物、肉、魚、発酵食品などがあります。普段の食事の内容を見なおしてみて、きちんと酵素が入っているものを食べるようにしましょう。

酵素は数千種類存在しており、それらすべてを把握することはまず不可能でしょう。したがって、代表的なものの名前と働きを知っておけば、美容や健康のために役立てることができます。自分が普段食べているものの中にもたくさんの酵素が含まれていることを理解しましょう。

 - 酵素の基礎知識