酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

注意したい酵素の弱点を知っておこう

   

とても価値のある物質として、酵素がとても注目されるようになっていますが、実は酵素には弱点もあります。
酵素は主にタンパク質によって構成されているのですが、タンパク質は熱に弱いという性質を持っているのです。
だからこそ、たとえば豚肉や牛肉を調理する時に火を通すことによって、パサパサな感じになるのです。
加熱をすることによって、殺菌することができるため、意味のあることなのですが、酵素を破壊してしまうというデメリットがあります。
ここで注目してもらいたいこととして、市販されている酵素ドリンクの中にも加熱処理を受けているものがあり、酵素が壊されているケースがあるのです。
健康に良くてしかも酵素が含まれているからといって、野菜や果物を食べる人が多いのですが、その場合、調理の仕方に気をつけておかないと、酵素を得ることができなくなります。

酵素の弱点としては、他にも酸に弱いという性質があるため、摂取するときには気をつけなければいけません。
熱を加えていなかったとしても、人間の胃には強力な酸が存在しているため、胃酸によって死滅してしまうことが多いです。
さらに、胃を無事に通り抜けることができたとしても、今度は、酵素は分子のサイズが大きいためになかなか吸収されにくいという性質もあります。
このように酵素には弱点がたくさんあるため、体外から酵素を摂取したとしても、なかなか体の中に取り込むことができないのです。
せっかくお金を出して、酵素の含まれている食品を買ったとしても、酵素の弱点についてきちんと理解をしていないと意味がないのです。

上記で説明してきた酵素の弱点について、上手く克服している商品もたくさん出ています。
たとえば、高温の中でも生き続けることのできる酵素や、強力な酸性環境の中でも普通に存在することができる酵素もあります。
あるいは、分子サイズがとても小さな酵素があり、これならば、簡単に吸収されていきます。
酵素に関連する商品を選ぶときには、酵素の弱点に対してどのような対処をしているのかをチェックしましょう。
何の対策もしていない場合には、そのような酵素を用いたとしても、全然吸収されないでしょう。
普段の食生活の中で、野菜や果物を摂取するときにはなるべく加熱せずに食べた方が良いでしょう。
そういった意味では、生野菜のサラダというのは酵素に関してはとても良い摂取の仕方となります。
また、酵素のサプリメントやドリンクを飲む場合には、空腹時に利用するのは避けましょう。
基本的に人間はお腹が空いている時の方が胃酸の分泌量が多くなっているのです。
したがって、食後であれば、胃酸の分泌が減っている状態となっているため、酵素が胃を通りやすくなります。
熱や胃酸の影響を避けて、さらにきちんと腸で吸収させることができれば、酵素はあなたの体の中で素晴らしい働きをしてくれるでしょう。
これまでに色々な健康食品やサプリメントを試してきたのにあまり効果がなかった方は、酵素を摂取することを重視しましょう。

 - 酵素の基礎知識