酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

有名スポーツ選手も断食を実践!オフシーズンに取り組む理由とは?

      2015/05/08

有名スポーツ選手も実践!断食を行う理由とは?
断食を取り入れている人はたくさんいるのですが、特にスポーツ選手の中に断食を実践している人が多いです。特徴としては、オフシーズンに断食に取り組むことによって、さまざまな効果を得ています。どうして、シーズン中ではなくて、オフシーズンに断食をする意味があるのか、それを紹介しましょう。

人間は毎日何らかの食べ物を体の中に取り込んでおり、それを消化吸収するために内蔵をフル稼働させています。特にスポーツ選手の場合は自分の筋肉を維持して、体力をつけるために、一般人よりも何倍もの食べ物や飲み物を摂取します。

これは、スポーツ選手の肉体を維持するために必要なことなのですが、内蔵に大きな負担を与えてしまうのです。毎日、満腹になるまで食事をする人達が多いため、そのような生活を続けていると体を壊してしまうかもしれません。

元々、スポーツ選手というのは普通の人に比べて内蔵が強い傾向にあるのですが、それでも限度というものがあるのです。内蔵が傷ついたり機能が衰えてしまうと、スポーツ選手としての寿命を縮めることになります。

スポーツ選手は内臓に大きな負担が。そのような状況に陥るのを避けるために、スポーツ選手はオフシーズンになると断食を行い、体をリセットさせて、内臓を休めようとするのです。断食をすることによって、内蔵は一時的に機能を休めることができて、それによって、内臓の機能をより活性化させる効果があります。

シーズン中に断食をしてしまうと、筋力が低下したり、体力が落ちてしまうなど、パフォーマンスに影響を与えてしまいます。シーズンオフならば、一時的に筋力が落ちてしまったとしても、すぐに練習をすれば挽回できるのです。

スポーツ選手が行う断食の方法

医師や専門家の指導のもと行います。断食を行うことによって、得られる効果が大きいため、スポーツ選手の中にも断食を取り入れている人は増えています。一年に数日間だけ断食を実践するというスポーツ選手がいるのですが、たったの数日程度でもその効果は絶大なのです。

スポーツ選手はコンディションを整えることに神経を使っているため、意識の高い選手は断食にチャレンジしていることが多いです。断食は独自の方法で行うのではなくて、きちんと専門家の意見を聞いて、体に負担を与えない方法を用いています。

断食をする前は徐々に食事の量を減らすようにして、準備期間をつくることが大切です。いきなり断食を行ってしまうと、精神的にも肉体的にも負担が大きくなり、むしろマイナス効果の方が勝ってしまいます。

断食中には水分はきちんと摂取するようにして、栄養の豊富なジュースを飲むケースもあります。断食を終えた後も、いきなり元通りの食事にするのではなくて、おかゆやスープといった消化に良いものを摂取します。断食中は水分補給をしっかりと。断食をした期間と同じくらいの日数をかけて徐々にいつもの食事に戻していきます。

このような断食の方法を実践しているアスリートはたくさんいて、それが大きく注目されているのです。ただし、アスリートのやる断食を一般人が真似してしまうと、内臓への負担が大きすぎることがあるため気をつけましょう。普段からかなり内蔵を酷使しているスポーツ選手だからこそ、数日間の断食であっても効果的なのです。

 - 酵素の基礎知識