酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

ホルモンバランスを整えてくれる酵素の力について

      2015/06/18

女性の健康や美容に大きな影響を及ぼしているのが女性ホルモンです。
酵素にはホルモン合成にも関わりがありますので、女性のいろいろな悩みの原因となっているホルモンのバランスを整えることも期待出来ます。
女性ホルモンの一つにエストロゲンがあるのですが、これは女性らしさを作り出すホルモンでもあります。
女性らしい丸みを帯びたからだにしたり、コラーゲンの合成を促して美しい肌にしたり、また精神面でも穏やかにしたりと、女性の体と心に大きな影響を及ぼしているのがエストロゲンです。
しかしこのエストロゲンは、30代ころから分泌される量が徐々に減少していきます。
エストロゲンの分泌がピークとされるのは20代~30代前半で、それから少しずつ分泌される量が減少していきます。
そして、40代なかばには、急激に減少いていき、40代後半から50代くらいで閉経を迎えることになるのです。
エストロゲンが急激に減少していく時期に、女性の体と心には大きな変化があり、大きな悩み、不調となって現れるのです。
これを更年期障害と言っています。
また、エストロゲンが減少することで、肥満にもなりやすくなります。
エストロゲンの材料となっているのがコレステロールなので、エストロゲンが減少することで、コレステロールを溜め込もうとするのです。
月経前症候群、PMSや生理痛、骨粗しょう症などの症状もエストロゲンの減少が原因とされています。
女性の体と心を大きく左右するエストロゲンの生成には、酵素と良質なビタミンやミネラルが必要になります。
女性ホルモンのバランスが崩れ始める30代くらいから、酵素、ビタミン、ミネラルを積極的に摂ることが大切なのです。
体内酵素も年齢とともに減少していくものですから、さらにエストロゲンの減少に拍車がかかります。
酵素不足のままだとエストロゲンが生成されにくくなるので、代謝機能も低下して、皮下脂肪もどんどん溜め込む体質となってしまいます。
エストロゲンの分泌を促す食品として有名なのが大豆製品ですね。
豆腐や納豆、豆乳などの大豆製品は、ビタミンも豊富ですし、エストロゲンに似た成分である大豆イソフラボンがとても豊富に含まれた食品なのです。
大豆製品をたくさん食べることで、エストロゲンが急激に低下してしまうのを予防出来ると言われています。
エストロゲンに似た成分を含む食品として他にもザクロなどもあります。
また酵素を十分に摂ることもホルモンバランスを整えるためには必要です。
酵素は生の野菜や果物にたくさん含まれているので、生サラダやフレッシュジュースを飲むようにするのがおススメです。
特にマンゴーやパイナップル、キウイなどの南国フルーツには酵素量が豊富なので、意識して摂るようにしましょう。
たくさんの女性が更年期障害の不快な症状で悩まされています。
できるだけ早めに対策をとることで、更年期を健康に元気に過ごすことが出来ます。
毎日たくさんの酵素食品や大豆製品を摂るようにしましょう。

 - 酵素の基礎知識