酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

置き換えダイエットは朝・昼・夜バランスよく!おすすめの食事例を公開

      2016/05/13

置き換えダイエットの食事例
置き換えダイエットというダイエット方法は、数あるダイエット方法の中でも高い人気を誇っています。

目標によってもペースや置き換える回数は変わってきますが、一食を置き換えるだけという簡単な方法ながら、効果を実感しやすいのも置き換えダイエットが多くの人に支持される理由といっていいでしょう。

食事の代わりに取り入れるのは、ダイエット食品や酵素ドリンクです。

ヘルシーに思える食事でもカロリーとして見たとき、意外と高カロリーだったという事もあります。美味しい物はついつい食べ過ぎてしまいますが、ダイエット食品の場合は1回あたりの量も決まっていますので食べ過ぎる心配はありません。

心配なのは置き換えた反動が他の二食に影響するという事です。

まず朝、昼、晩のどれを置き換えるのが一番いいかについては、1日のうちで最も基礎代謝が低下する事と、家に帰ったら数時間後には寝るだけなので夜がおすすめです。

食事を酵素ドリンクに置き換えるだけ。

夜に置き換える事で、翌朝まで胃や内蔵を休ませる事が出来るというメリットもあります。たまには付き合いで飲みに行ったり食事に行く事もありますが、この場合は出来るだけ軽めにすませておきましょう。家に帰ったら酵素ドリンクだけ飲むのもいいと思います。

置き換えに関しては特に厳しいルールもないので、自分にとって一番良いタイミングを選んでください。

置き換える以外の食事も栄養を考えるのは大切です。栄養バランスも考えてメニューを決めていきます。ここで具体的にどんなメニューがいいのかを紹介しておきますので、参考にしてください。

置き換えダイエットの食事例

朝は食べないという人もいますが、1日のスタートとなる食事も重要です。果物を朝食べるのはとてもいい事なので、できれば旬の果物を朝食べておきましょう。

朝は軽めな方が胃にも負担が掛からないので、サンドイッチやおにぎりなど簡単に食べられる物をプラスします。時間がない人や調理が面倒なら、たっぷりの野菜と果物とヨーグルトで作ったスムージーやフレッシュジュースもおすすめです。

野菜と果物のスムージーもおすすめです。

昼食は午後に備える意味もあるので、1日のうちで一番ボリュームを出しても大丈夫です。

もしもお肉が食べたいなら、昼食で食べてしまいましょう。この場合は野菜も同時に食べておかないと、脂肪分の吸収が高まるので必ず野菜も食べます。ファストフードはカロリーが高めなので可能な限り避け、栄養バランスの整った和定食やお弁当にします。

1日のうちで一番脂肪の吸収がされにくいのが、14時から15時のおやつの時間なので小腹がすいたら少量のおやつは食べても大丈夫です。これ以降は代謝が徐々に低下して、脂肪も吸収されやすいので固形物は早めにたべておきましょう。

夜はダイエット食品か酵素ドリンクだけで過ごします。

どうしてもお腹がすく場合は、ヨーグルトや具をトロトロに煮込んだスープならプラスしてもいいのですが量は控えめにします。酵素ドリンクなら腹持ちを良くするために、炭酸水や豆乳を使うのもおすすめです。
 

 - 注意事項