酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

知っておきたい栄養の偏りを改善する方法

      2015/06/05

栄養の偏りを改善する方法
食べ物の好みや、好き嫌いは誰にでもある事かもしれません。中にはアレルゲンとなり、特定の食材を食べるとアレルギー反応が出てしまうので口にできないという人もいるでしょう。しかし人が健康的に生活をしていく上では欠かせない栄養素というのがあります。

私たち人の体の中では体内で生成できる成分もありますが、体内では生成する事ができない栄養素は食べ物で補うしかありません。また体内で生成される成分も、食事から栄養を摂る事で生成効率を上げているので食事はとても大切なのです。

不足した栄養素は食べ物で補給。アレルギーは別としても、単なる好き嫌いや、食わず嫌いばかりも良くありません。ダイエットをするからといって、極端に食事を制限したり、油や炭水化物を一切摂らないというのも体には負担となります。栄養素の偏りが長く続くと、体にも様々な影響が出てきます。

分かりやすいところで言えば、全く野菜を食べずに肉や揚げ物ばかり食べている人は、食物繊維やビタミンが不足するので、便秘や貧血になりやすい傾向があります。口内炎や皮膚炎を起こしやすくなるのは、肌のバリア機能が低下しているためです。これは肌の乾燥なども関係していますが、体に必要な潤いも失われていくからです。

不足した栄養素を補う方法

サプリメントで補うのも一つの方法。栄養の偏りを改善するには、好き嫌いなく何でも食べるのが一番ですが、なかなかそうも行きません。理想は1日30品目の食材を食べる事だと言われていますが、好き嫌いのない人でもこれを毎日続けるのは意外と大変です。

こういう時は食事で補いきれない分を、サプリメントで補うというのも一つの方法です。また野菜や果物をあまり食べない人は、フレッシュジュースでも代用できますので、この場合は無添加で、人工甘味料などを使っていない物を選びましょう。野菜や果物を何種類か組み合わせ、ヨーグルトと混ぜてシェイクやスムージーにしても美味しくいただけます。

そのままでは苦手意識も出てしまいますが、他の食材と混ぜてしまえば意外と平気な場合もあるので是非お試し下さい。

もう一つ手軽に野菜や果物の栄養を取り入れる方法として、酵素ドリンクというのもあります。一度には食べきれないほどの野菜や果物を、丸ごと漬け込みエキスにした物なので、栄養が凝縮されています。凝縮したエキスを水や炭酸水、フレッシュジュースなどで割って飲むので、意外と口当たりもよく飲みやすいと思います。

野菜や果物をぎゅっと濃縮した酵素ダイエットに取り入れる人も多いのですが、ダイエット中の栄養不足を補う効果も期待できるので、栄養の偏りという問題点もある程度は改善できます。酵素ドリンクは芸能人にも愛飲者が多いので、人気商品も多くネットで検索すれば簡単に見つかります。いろいろな種類があるので、自分に合いそうな物を選んでみましょう。

ただしこれはあくまでも補助的な役割に過ぎませんし、栄養を補うのは食事が一番自然で体に優しい方法ですから、食事をメインに考えましょう。味付けや素材の組み合わせを工夫して、好き嫌いを克服する努力もしてみましょう。

 - 置き換え