酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

産後ダイエットと便秘の関係!痩せる方法

   

産後とダイエット

最近では、ママタレントも多く活躍していて、皆さん産後とはとても思えないような素晴らしいスタイルをキープしています。同じ出産経験者とはとても思えないようなママタレントを見て、自分もダイエットを頑張ってみようかな、と思う女性も多いのではないでしょうか。しかし、妊娠と出産というのは女性にとって人生で最も大きな仕事です。それまでの生活環境はもちろん、体質・体型などもガラっと変えてしまうこともあります。子供を生むということは、本人が思っている以上にとても大変なものです。ホルモンバランス、骨格までもが変化しますから、精神的にかなり戸惑ってしまう女性も多いかと思います。妊娠中に大幅に増加した体重や、崩れたボディラインを、どうにかして元の状態に戻したい気持ちは分かりますが、産後のダイエットには、無理は禁物です。だからと言って、そのまま放置していたのでは、体型が戻せないまま、育児に追われる日々で、そのまま年体型がキープされることにもなりかねません。出産時のダイエットを成功させるためには、いくつかの注意点やポイントがあるかと思います。簡単に紹介してみますので、参考にしてみてください。やはりダイエットを成功させるためには、毎日の食事内容がとても大切です。授乳中のママは、自分が食べるものが、おっぱいとして赤ちゃんに奪われるので、ダイエットしやすいです。いつも以上に食べていても、太らない、何もしないのに痩せていく、と言った経験がある、母乳育児をしたママも多いのではないでしょうか。しかし授乳はいつまでも続くわけではありませんし、赤ちゃんのおっぱいになる以上の栄養を摂っていたのでは、ダイエットも出来ないでしょう。しかし授乳中のママは特に、無理な食事制限はいけません。その代わり、糖分や脂肪分を控えるように意識した食事を心がけるようにしましょう。理想的なのはやはり和食です。煮物やお味噌汁、ご飯といった和食は、産後のダイエットにとてもおススメです。また、出産によって大きく開いた骨盤をしっかりと引き締めることも大切です。出産後できるだけ早くから骨盤矯正をしておかないと、なかなか元の骨盤の位置に戻ってくれなくなります。ゆるんだママの骨盤では、身体も歪みやすくなり、余計な部分に脂肪が溜まりやすくなり、太りやすい体質になってしまいます。育児中でなかなか整骨院に通えなくても、手軽に骨盤矯正出来る、骨盤ベルトやガードルなどがたくさん市販されています。自分にぴったりのサイズを選んで、骨盤下がきちんと締まるように、つけ方もしっかりと注意することが大切です。骨盤の開き・歪みが矯正されることで、姿勢も自然と良くなり筋肉量も増え、内臓下垂も改善されます。産後の女性に多い、お腹ぽっこりも改善されますよ。また、産後の忙しい時期のダイエットに役立ってくれるアイテムとしては、酵素ドリンクもおすすめです。なかなかバランスの良い食事が作れない、といった時でも酵素ドリンクがあれば、酵素を始めとする栄養素がばっちり摂れます。栄養素がエネルギーとして代謝されるのを助けてくれたり、デトックス効果もあるのが酵素ドリンクです。産後の無理しないダイエットに、酵素ドリンクも利用してみると良いでしょう。

産後の便秘についての基礎知識

産後の女性は、身体の状態はもちろん、精神的にも環境的にも大きな変化があります。出産後、1週間程度は産婦人科でゆっくりとした生活が出来るものの、その後自宅に帰れば、24時間ほぼ休みなしの新生児のお世話と家事に追われる毎日となります。このようなめまぐるしい毎日を過ごす産後の女性ですが、大きな悩みの一つに便秘があります。産後の女性の多くが便秘で悩んでいるようです。女性は妊娠をすることによって女性ホルモンのバランスが崩れ、身体にさまざまな変化が訪れてきます。またお腹の赤ちゃんが子宮を圧迫するので、特に妊娠初期の女性も便秘になりやすくなります。産後、ホルモンバランスが戻り、お腹も圧迫されることがなくなるので、便秘が解消される女性が多いのでは、と思うのですが、実は産後にもずっと便秘に悩む女性も多いのです。ではどうして産後にも便秘が続いてしまうのでしょうか。まずはやはり、生活環境が大きく変化することが、産後の便秘の大きな原因となっているでしょう。先程も説明したように、産後のママの生活はとても忙しく、24時間新生児の育児に追われてしまいます。夜中でも昼間でも時間構わず、おっぱいを欲しがり、おむつを変える、といった生活を続けているママの生活にはリズムがなくなります。スムーズな排便には、毎日の生活リズムも大切です。朝起きた時が最も腸が動く時間ですから、朝早く起きて朝食を摂ることが、スムーズな排便につながります。しかし夜も朝も関係なく、働き続けるママは、睡眠不足にも当然なりますから、自律神経も乱れてしまうのです。新生児を抱えるママのほとんどは、おそらく誰もが睡眠不足で、体調面でも精神的な面でも調子を崩しがちになります。自律神経が乱れることは、便秘の要因となります。腸の働きも悪くなり、排便が困難になります。また、いつも赤ちゃんのことが気になり、時間に追われる日々では、ゆっくり落ち着いてトイレに座ることも出来ないママも多いかも知れませんね。そして産後にも便秘が続いてしまうのは、母乳も大きく関係しています。生まれたての赤ちゃんに母乳を与えているママも多いかと思うのですが、母乳はママの母体内の水分から作られていますね。日に日に成長していく赤ちゃんは、次第に母乳を飲む量も増えていくので、ママの身体から水分もそれだけたくさん奪われてしまうことになるのです。体内の水分が不足してしまうことは、便秘の大きな原因となります。排泄されない便がどんどん固くなってしまい、さらに排便を困難にしてしまうのです。母乳を与えているママは、栄養価の高い食事をしっかりと摂る必要があるのですが、それと同時に水分もいつも以上にしっかりと摂る必要があるのです。産後の便秘には、多忙な生活と、母乳という、産後ならではの生活習慣が関係しています。休みの日にはパパに育児を手伝ってもらったり、実家のお母さんなどに助けを求めることが便秘解消のためにも大切です。また酵素ドリンクなども産後ママにはおススメです。酵素には腸の働きを良くしてくれて、便をスムーズに出してくれる働きがあります。水分補給として毎日、酵素ドリンクを飲めば、体調も良くなり、便秘も解消されるかも知れませんよ。

 - 置き換え