酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

お肌のトラブルを改善!断食で期待できる肌質への効果

      2016/05/13

お肌トラブルを改善
肌質というのは、大きく分けると脂性肌、乾燥肌、敏感肌、普通肌の4種類になりますが、もっとも肌の状態が安定しているのは普通肌です。脂性肌は皮脂の分泌量が多いのでテカリやベタつきがあり、ニキビが出来やすいですし、乾燥肌は水分が不足しているのでかさついたりしわが出来たり、キメも乱れてくすみなども引き起こされます。

敏感肌はバリア機能が低下し免疫機能が過敏になっているために、ちょっとの刺激にも反応してトラブルになりやすい肌質になります。普通肌は刺激に対しても強く、水分の保持もしっかりできるので、キメの整ったトラブルのない美しい肌を維持できます。

人によって肌質は異なりますが、残念ながら普通肌の割合はとても少なく、ほとんどの方はトラブルの起きやすい肌質になっているので、高性能のスキンケア化粧品を使ったり、サプリなどで栄養補給をして肌質改善を目指しているでしょう。

乾燥やニキビなどの肌トラブルでうんざり・・・。

もちろんスキンケアや栄養を与えるのは美肌には必要なことですが、トラブルのない肌質にするためには、デトックスをするのがもっとも効果的な方法になります。いくら美容成分や栄養成分を与えても、老廃物がきちんと排出されていなければ有毒物質が発生して肌へ悪影響を及ぼしますし、血液内にコレステロールなどが溜まっていると血液の循環が悪くなり、有効成分も肌に届かなくなってしまいます。

つまり、お肌のトラブルを改善するには、肌だけに働きかけるのではなく、胃腸の働きや血液循環などの状態を活性化していく必要があるのです。

胃腸を休めることが断食の目的

断食は水以外のものをいっさい摂らないので、働き詰めだった胃腸を休ませて回復させることができます。胃腸の働きが正常化すると、老廃物がどんどん排出されていきますが、このおかげで肌の奥に溜まって細胞の再生を阻害していた有毒物質なども排出されていきます。
そのため新陳代謝が活発になってターンオーバーが促進されるので、新しい肌細胞が表皮まで押し上げられて古い角質と入れ替わり肌が再生されます。

断食後の肌の変化にビックリするかも!?

さらに、セラミドやコラーゲンなどの保湿成分の合成も促されますから、角質層や真皮層の部分でもしっかり水分が蓄えられるようになり、うるおいを取り戻して乾燥肌を改善することができます。肌がしっかりうるおえば皮脂の分泌量も普通になるので、脂性肌の改善にも繋がっていきます。

また、腸は最大の免疫器官と言われていて、腸が正常に働くと免疫機能も正しく働くようになるので敏感肌の改善効果まで期待できるのです。もちろん血液も綺麗になりますから、流れがスムーズになって老廃物などを回収しながら栄養分をすみずみまで届けてくれます。

腸内環境を改善することで美肌に・・・!

肌質がこのように変化していけば、化粧品に含まれている美容成分の浸透力も高まりますし、栄養分も顔全体に行き渡るようになります。ですので肌質のせいでトラブルを抱えている方は、スキンケアだけではなく体内機能の状態を改善していく必要があるのです。

断食なら、難しい体質改善も短期間で行えますし、やり方も特に難しいことはないので、美肌を目指して定期的に行うといいでしょう。

 - ファスティング