酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

多くの方が悩んでいる便秘をファスティングで解消しよう

      2016/05/16

ファスティングで便秘の悩みを解消!
便秘というのは、一般的に便が2日から3日以上出ないという状態のことをいいますが、単に出ないというだけではなく便の状態によっても便秘となっていることがあります。便が硬い、出るけどお腹が重く残便感がある、便の量が少ない、便をしたいけど出ないなどの状態も便秘です。便が腸に溜まると、常にお腹が張ったような感じがしたり、体が重く感じたり、食欲が減退するなど辛いものです。

蠕動運動が機能しない状態が便秘

そんな辛い便秘の原因は、食物繊維が不足している、腹筋の力が低下している、ストレスで自律神経のバランスが崩れているなど、ありとあらゆることが挙げられます。ですが極論を言ってしまうと、腸の蠕動運動が正常に行われないことが一番の原因となります。

食事をすると、食べ物は食道を通って胃に運ばれて胃酸で溶かされて、お粥状になって小腸に運ばれ、大腸で水分と混ざりながら便が作られ、最終的に直腸へと運ばれていきます。

直腸に便が到達すると脳に「便が出来ました」という信号が送られ、信号を受け取った脳は便を排出させる指令を出すので、肛門括約筋が緩まったり蠕動運動が活発になって便が排出されます。蠕動運動というのは、ベルトコンベアーのように便を肛門まで運ぶという腸の運動で、これがきちんと行われることで正常に排便出来るのです。

ファスティングで腸をリセットしましょう。

生活が不規則だったり、ちゃんとした便が作られないとこの運動機能はどんどん低下しますし、便が溜まっていくことで腸への負担が大きくなり疲弊してしまうために便秘になってしまうのですね。また、便が溜まると腸の周りの血液の循環も悪くなってしまうため、これも便秘を引き起こす要因となっています。

便秘は食物繊維を摂ったり、腹筋運動をしたり、規則正しい生活をすることが改善策とされていますが、それでも便秘に悩む人が多いのは、蠕動運動が機能しない状態になっているからなのです。

食物繊維を積極的に摂取しましょう。

ファスティングは食べ物を一切取らないので、それまでかけ続けて弱ってしまった腸への負担を大幅に軽減することができます。腸は残っている便を排出すればいいだけになりますから、それを出してしまえばファスティングをしている間は働く必要もなくなります。

腸が休んでリセットされると、蠕動運動を始めとする機能が活性化することが出来るのです。さらに疲労が回復されると柔軟性も取り戻すことができますから、血液の循環もよくなって便を作る働きも正常化されます。また、ファスティング後はお粥など消化によいものを食べて、少しずつ通常食に戻していくのですが、この段階では腸の粘膜細胞が修復されるのでより一層腸内環境が良くなります。

ファスティング後は胃にやさしいお粥で。

何も食べないと便が作られないので便秘になる、と言うイメージがあるかもしれませんが、ファスティングは真逆の効果があるのですね。

野菜をたっぷり食べても、トイレを習慣づけても、何をしても便秘が改善されないという方は、1日だけでもいいのでファスティングを行って腸を休ませてあげると便秘解消の効果が期待できます。

 

ファスティングの便秘解消効果を更に高めるために

ファスティングの効果を高めるために多くの人が飲んでいるものがあります。それは酵素ドリンクです。酵素ドリンクに含まれる酵素には身体の新陳代謝を上げる効果があり、これによって体内の消化や代謝が促進され、便秘解消効果が高まります。

ファスティングのお供に酵素ドリンクは最適!

それに加え、酵素ドリンクにはファスティングのデメリットを補う効果もあることをご存知でしたか?

ファスティング(断食)を行えば、栄養が摂取できないので身体が飢餓状態に陥り、栄養を異常に吸収してしまうため、食べたもの次第ではリバウンドが起こりやすいというデメリットがあるのです。

しかし、酵素ドリンクを使えば飢餓状態中でも低カロリーで身体に必要な栄養を摂取することができるので、デメリットとされていたファスティング終了後の栄養の大量吸収が起こらないのです。多くの人がこういう理由でファスティングするときに酵素ドリンクを飲むのです。

 

>>ファスティング経験者オススメ酵素ドリンクランキング<<

 

 - ファスティング