酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

酵素不足が原因で起こる体調の変化とは?

      2015/06/18

人間が健康に生きていくためには、当たり前ですが心臓や脳、内蔵器官がきちんと働き、筋肉が正常に動いて呼吸もしなくてはいけません。
このような生命活動を行うには、栄養ももちろん必要になりますが、すべての働きに関わっている酵素も必須になります。
心臓や脳など体内の機能は意識して行っているわけではないので、酵素が働くと言ってもイメージしづらいかもしれませんが、酵素がないといくら栄養がたっぷり補給されていても何の働きもできないのです。
車のエンジンが心臓でガソリンが栄養だとすれば、酵素はガソリンをエンジンに送り込む働きをしているのです。
簡単に言うと、酵素がなければ食物繊維をたっぷり摂っても便秘は解消できませんし、ビタミンEを摂ってもアンチエイジング効果を得られないということです。

このように、体のすべての機能に関わる酵素が不足すると、あらゆる体調の変化が起こりますが、中でも代表的なのが肥満です。
酵素は食べ物を消化して排出する働きもしていますし、脂肪などをエネルギーに変えて消費するという働きもしています。
酵素不足になるとこういった働きがすべて低下してしまうので、普通の食生活でも太ってしまいますし、食べる量を減らしても運動をしても痩せなくなってしまうのです。
ですので、特に食事量が増えていなくても、ジムなどで定期的に運動をしていてもダイエット効果がないという場合は酵素が不足している可能性があります。

そして、酵素不足が直接の原因ではありませんが、肥満になると生活習慣病のリスクが高くなります。
また血液の流れにも支障が出るようになるため、動脈硬化が起きやすくなるという変化も現れるので注意してください。

また、肥満だけではなく、健康状態にも変化が起こります。
ちゃんと寝ているのに常に眠気がある、疲れが取れないというのは、酵素が足りていないからです。
寝るというのは体を休めることになりますが、同時にものすごく体力を使っているのです。
そのため動いてないのに寝汗をたくさんかいたりするのですが、体力を使うためには酵素が必要になるため、酵素不足だと寝ていても寝不足が引き起こされてしまいます。

酵素は代謝にも関わるので、不足すると新陳代謝が低下してしまい肌トラブルが起こりやすくなります。
きちんとスキンケアをしていて、生活習慣もそれまでと変わりがないのに、肌の状態が悪化してきたという場合は酵素が足りていないのかもしれません。
また、代謝は便の排出にも関わりますし、酵素は消化にも深く関わっているので、胃もたれがひどくなったり便秘になったりという変化が起こることもあるでしょう。
酵素不足による体調の変化は、一見酵素が不足していることが原因ではないようなことが多いため、なかなか自分では気がつかないものです。
ですが、生活習慣は変わらないのに変化が起こった場合は、酵素が不足している可能性が高いので、そのままにしておくと重篤な疾患が引き起こされることもありますから体調の変化には十分に注意してください。

 - ファスティング