酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

知って得する酵素が不足するのを改善する解決策

      2015/06/18

酵素不足にならないために注意しなくてはいけないことはいろいろあるので、どれを優先すれば良いのか分からないという方も多いでしょう。
もちろん、一般的に言われる「規則正しい生活習慣」を実践出来れば良いのですが、現代の生活環境の中ではそれも難しいのが実情です。
酵素が不足するのを改善していくためには、あれもこれもではなく、もっとも酵素をムダに消費してしまう行動を知り、それをしないようにしていくことがもっとも効率の良い解決策になります。

生活習慣の中で、酵素を一番無駄遣いするのは過食です。
人間の体は何か食べ物が入ってきたら、それを必ず分解して消化するための活動を行うので、食べ過ぎは酵素をたくさん消費してしまいます。
お腹いっぱいなのにさらに食べてしまったり、口寂しいというだけで間食をしたりするのはNGです。
よく甘いものは別腹と言いますが、これは単に普通の食事の味と違うから食べられるだけで、体内ではさらに消化のために酵素が使われます。
極端な例ですが、大根おろしや人参の生ジュースなど酵素たっぷりのものであれば、食べ過ぎても間食をしても問題ありません。
ですが一般的な過食は食事はもちろんスナック菓子、おせんべいやスイーツなど高カロリーで酵素が含まれていないものばかりです。
ですのでまず食事は腹八分目にして、小腹が空いたり何かを口にしたくなったらガムを噛むなど、食べることによる消化酵素の浪費を防ぎましょう。

次の解決策として覚えておきたいのが、白砂糖と油分の摂り過ぎです。
お菓子やスイーツ、菓子パン、加工食品などが好きという方は、食事の代わりにこういった食材でお腹を満たしてしまったりするかもしれません。
確かに食事に加えてこれらの食品を食べるよりはましですが、甘いものやお菓子には白砂糖やトランス型油脂というのがたくさん使われています。
白砂糖や油分を分解して消化するというのは、普通の食べる食事の内容によっては、それよりも多くの酵素を消費してしまうことがあります。
いくら食事代わりにこういった食べ物を食べているとしても、酵素の消費量は増加することの方が多いので、出来るだけ食べないように心がけましょう。

また、タバコや過度の飲酒も同等に酵素をたくさん消費します。
特にタバコは活性酸素を発生させますし、内蔵器官への負担も大きいので代謝酵素をムダに消費します。
どちらも酵素不足はもちろん健康被害を引き起こす恐れがあるので、タバコは止める、飲酒は適度にすることが解決策となります。

もう一つ挙げると加熱調理したものには酵素が含まれないので、生食をあまり食べないという方は、サラダやお刺身、ぬか漬けなど生で食べるものを増やしましょう。

このように、酵素をいたずらに使ってしまう生活習慣を見ると、自分が何から改善していけばいいのかというのが分かりやすいので出来ることから実践していくといいですね。酵素の成分には身体に有効な成分が多いですのでしっかりと取り入れていきましょう。

 - ファスティング