酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

ファスティング初心者の方必見!おすすめの方法を紹介

      2015/06/12

ファスティング初心者必見!おすすめの方法
ただ単に食事を抜くだけがファスティングではありません。準備するにあたっての注意点や回復食など、気を付けなければいけない事は多々あります。ファスティングに挑戦する前にまずは成功のコツを学んでおくとスムーズに進められる事でしょう。

ファスティングを行うにあたって必要なのは、正しい知識と明確な目的です。ファスティングは食事を抜くことを言いますが、それだけでは正しい方法とは言えません。特に重要と言われているのは回復食です。

回復食によって結果が左右されると言っても過言ではなく、場合によってはファスティングを行った意味が無くなる恐れもあります。それほど回復食の影響力は凄いのです。何を食べるのが理想的なのか、そしていつまで回復食を食べなければいけないのかをきちんと知っておかなければいけません。

正しい知識と明確な目標を持とう!また、ファスティングを行う理由に関しても明確にしておきましょう。ファスティング中、空腹という誘惑は必ず訪れます。目的が明確でない場合、その誘惑に負けてしまう恐れがありますが逆に明確にしておけば強い信念を持つことが出来ます。

ダイエットを成功させる、今までの食生活の乱れをリセットしたい、などが目的が予想されます。一体、何のためにファスティングを行うのか今一度考えてみてはいかがでしょう。

ファスティングの期間は3日までにしましょう。

断食期間は3日程度にしましょう。正しい知識と明確な目的を持ったらいよいよファスティング開始です。初心者の方であれば1日、定期的に行っている方は3日を目途に行う事をおススメします。もし3日以上のファスティングをしたい、という方は専門の施設を利用するようにしましょう。

自己流で行うと逆に体に負担を掛けてしまう場合があるので健康を管理する為にも医師が常在しているところを利用してください。どのくらいの期間行うのか決めたら次はスケジュールを立てなければいけません。仕事が休みの日や予定がなく家に1日中いるような日などを活用するとあまり体を動かさずに済むので、空腹感を抑える事が出来ます。

もちろん必ずしも仕事を休まなければ出来ないわけではないので、比較的スケジュールも組み立てやすいはずです。そしてファスティングは既に前日から始まっていると考えてください。実際に食事を抜いていなくても前準備は重要です。前日の昼食から腹八分目を徹底し、アルコールを避けた生活を過ごしましょう。

明日からファスティングを行うから前日の夜はたくさん食べておこう、と思いがちですがそれは空腹を招く恐れがあります。腹八分目は体を慣らす意味も含まれているので成功させる為にも絶対に欠かせません。

ファスティング中はとにかく空腹感を紛らわせることが必要となります。没頭できる趣味などを見つけておくのも良いですし、あえてデスクワークなどをするのも時間が経つのを早く感じるのでおススメです。そして最も重要と言われるのは、ファスティング後の回復食です。

前日からアルコールは控えましょう。回復食にはお粥が定番ですが、1番最初の食事は重湯だけにしておきましょう。重湯からお粥、そして白米という感じで少しずつ固形物にすることで休んでいた消化機能も徐々に活動し始めます。いきなり普通食に戻すと胃が驚き腹痛を起こしたり、食欲増進を招き暴飲暴食をしてしまうこともあります。

ファスティングは食事を抜いている時だけでなく、前日から始まり回復食を食べ終えたところでやっと終了となります。この一連の流れをきちんと理解していれば失敗せずに済むはずです。

 - ファスティング