酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

押さえておきたい断食の基本的な流れを紹介

      2015/06/18

断食の基本的な流れ
体調を整えたい、ダイエットをしたいなどの理由で断食を検討する人は多いようですが実際に行動に移している人はどのくらいいるでしょう。断食中はハードな運動は避けなければいけませんし、いつもとは違った生活を送っているわけなので慎重に行動しなければいけません。

その為、仕事が休みで何も予定が無い日でなければ実践するのは中々難しいでしょう。また、ファーストフードやコンビニなど誘惑が多い中での断食は相当強い信念を持たなければ成し遂げられないはずです。
あまり自身が無い、という人こそ断食道場の門をたたいてみる事をおススメします。

ファーストフードの誘惑・・・。断食道場では正しい方法で指導してくれる為、体に負担を掛けることなく進められます。また、断食明けの回復食までサポートしてくれるところが多いので、暴飲暴食などの心配も未然に防ぐことが出来ます。道場にもよりますが平日でも入門している人は多いので、断食しているのは自分だけじゃないという精神で行えば成功率だってグンと上がるはずです。

興味があるけれど方法がイマイチ分からない、成功できるか不安だという人こそ断食道場に入門してほしいですね。それでもまだ不安がある人は、断食の基本的な流れを知ることで解消されるかもしれません。自分に出来そうなのか、それとも難しいのか、まずは基本的な流れで判断してみてはいかがですか。

断食道場の基本的な流れ

断食道場では起床、就寝、食事などの時間は全て決まっています。時間を決めてメリハリを付けなければ体内時計もおかしくなってしまいますし、そもそも1人だけで行っているわけではありません。自分の他にも断食をしている人、そして指導してくれる人たちがいることを忘れてはいけません。

食事は完全断食をしている人であれば何も出ませんが、体質改善など食事の量を減らす程度の断食であれば軽めの食事が出ます。軽めといっても少量のお粥やヨーグルトなど、消化が良いものに限ります。その後は自由時間となります。

ヨガや散歩、スパ、座禅など断食道場によってはいろいろなプログラムを用意しているところあるので、自由時間に活用すると空腹をあまり感じなく済むかもしれません。ハードな運動は禁止されていますが、軽めであれば全く問題はありませんし、むしろそのような時間があるからこそ有意義な時間を過ごせるわけです。断食道場を決める際、どんなプログラムがあるのか事前に調べておくと良いでしょう。

断食中は入浴を控えるように指導しているところが多いので、自由時間後を終えたらシャワーのみで済ませて早めの就寝となります。1日の基本的な流れは食事の時間などが無い分、だいぶシンプルとなっています。

ヨガなどでゆったりと有意義な時間を。完全断食には少し不安がある人は、食事の量を減らす軽めの断食を体験してみるのも1つの方法です。いきなりハードルを上げるよりも少しずつ体を慣らしていけば、続けやすいですし、何よりも完全断食も成功しやすくなるかもしれません。

1日の流れは基本的にどこの断食道場も大きな違いはないので、あとはプログラムの内容がどのくらい充実しているのか、自分に必要なのかを判断すると決めやすいでしょう。

 - ファスティング