酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

断食の限界を知って無理なく断食に挑戦しよう

      2015/03/16

断食の限界を知って断食にチャレンジ!
断食と言えば、修行僧などが行う飲まず食わずの厳しいものというイメージが強いのではないでしょうか。最近では断食と言っても本格的に行うのではなく、ほんの数日、固形の食べ物を摂らないという方法が主流となっていて、それにプラスして酵素飲料などを利用して健康的に行うものを断食と呼ばれるようになりました。

最近の断食といえば、ファスティングやプチ断食と呼ばれて若い人を中心にダイエットのために行うものというのが、ほぼ定着しつつあります。

酵素ドリンクは断食に欠かせません。そんな断食も限界と呼ばれる境界線があります。断食の限界を知ることは、無理することなく、また健康を害することなく断食に挑戦することができるラインを知るということなのでしっかりと把握することが大切です。

また、断食を行う際には水分補給だけは忘れないようにしましょう。最近では水分補給の断食には、酵素ドリンクと言われるものを使用している人が多く酵素ドリンクは断食には欠かすことのできないものとなっています。

断食の限界とは?

健康状態を考慮して期間を決めましょう。では、断食の限界とされる日数はどのくらいなのでしょうか。まず飲まず食わずの断食の場合に限界は、わずか3日と言われています。飲まず食わずは3日目を迎えたあたりで命に関わってしまうような体のトラブルが起きても不思議じゃないと言われているので命に関わってしまうような断食は絶対に避けるようにしましょう。

水分を補給しながらの断食の場合の限界は7日となっています。あまり長期間の断食は、健康を害するだけじゃなく様々なトラブルを起こしてしまう危険を伴っているので、断食の限界の日数よりも少ない期間をイメージして準備をしていくと良いと思います。もしも、限界の日数を超えてしまった場合は、健康状態の管理は、充分に注意することが大切です。

ファスティングやプチ断食などの短期間で行うことのできる断食は、デドックス効果があったりとメリットも沢山あるため、ダイエットで痩せたいという人だけじゃなく健康のために定期的に行っているという人も少なくありません。

断食は、注意点を守って正しい手順で行うことで、想像以上の効果を発揮することもあるので自分の体の状態を見極めながら、適切な断食を行うようにすると良いと思います。せっかく始めた断食も、何だか体調が優れないという場合は直ちに辞めて医療機関へ受診することをオススメしますが、そのような事態へと発展してしまうことはまずありませんので安心して断食を始めてみると良いと思います。

断食を行うメリットはたくさんあります。断食の限界を知るということは、安全に断食を行うためには必要なことで、無理なく断食に挑戦することができますので一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

断食の限界は、断食を行う人の判断によるところが大きいですが、断食のせいで体調を崩してしまうことがないように健康管理には充分注意するようにしましょう。デトックス効果のある断食を正しく行うことができるようになったら、体重管理はもちろんですが定期的なデトックスも行うことができるようになるので無理のない断食ができるようになるといいですね。

 

 - ファスティング