酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

ファスティングとプチ断食の相違点とは?

      2015/06/18

体の健康にもダイエットにも効果があると言われている酵素ドリンクを飲んでみようとその評判を調べてみると、プチ断食やファスティングという言葉をたくさん目にします。
プチ断食という言葉は、断食の縮小版みたいなイメージが湧きますが、ファスティングの意味はいまいちわからないから、知ったふりをしているという人も実は多いのではないでしょうか。
そこで、ファスティングとプチ断食の意味や相違点を調べてみることにしました。

まずファスティングですが、ファスティングには断食という意味を持っています。
しかし、最近使われているファスティングは断食の方法に違いがあります。
断食といえば、修行僧などが行う絶食というイメージが強いものですが、ファスティングはそれとは違い、完全な絶食をすることはありません。
ファスティングでは、酵素ドリンクを用いて行う断食で、3食の食事を酵素ドリンクに変えてそれ以外のものは口にしないというダイエット方法です。
ファスティングは専門家の指導を受けない場合は、最大2日間までを限度として行うことを勧めています。
2日以上のファスティングは、体に良くないというのではなくファスティングを終えた後の回復食を始める時に専門知識が必要になってしまうため2日以上は行わないようにすることを推奨しています。
また、ファスティング中にどうしてもお腹が空いて耐えられなくなってしまった時には、無添加の野菜ジュースや、お味噌汁の汁だけを摂ることは良いとされているので思った以上に取り組みやすい断食のようです。

次にプチ断食ですが、プチ断食は3食ある食事のうちの1食か2食を抜く断食のことです。
酵素ドリンクを用いて行うプチ断食はこれにあたります。
食事を抜いた12食を酵素ドリンクに変えて飲むという方法でプチ断食とも呼ばれていますが、食事を酵素ドリンクに変えたという置き換えダイエットの一種として考えればわかりやすいのではないでしょうか。
プチ断食は特に短期間でも長期間でもどちらでも良く自分の設定したダイエットの目標体重まで継続して行うという方法でも良いという特徴があります。

ファスティングとプチ断食の相違点は、調べてみるとなるほどと納得できるものですね。
酵素ドリンクを使用してダイエットに挑戦したという人の中には、ダイエットに失敗したという人や何も効果を感じることができなかったという人もいます。
そのような人の多くは、このファスティングとプチ断食の違いというものを理解しておらず、同じものだと思って始めてしまっていたかもしれません。

プチ断食とファスティングは違うものなので、どちらが自分に取り組みやすいものかを考えてから選ぶようにするとダイエットに失敗することはなくなるのではないでしょうか。
どちらの方法も酵素ドリンクなどを利用して効率よく行うようにするとさらに効果を得られるかもしれません。
自分のライフスタイルとタイプによって短期間でファスティングを行って集中して取り組むかプチ断食で目標まで継続して続けていくかを選ぶようにしましょう。

どちらも正しく行えば体に害を及ばすようなことはなく、健康的にダイエットすることができる方法なので迷っているという人は、とりあえずファスティングとプチ断食のどちらも試してみるといいかもしれませんね。

 - ファスティング