酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

話題の5日間断食とは?流れや方法の詳細情報

      2016/05/13

5日断食でキレイにリセット
話題となっているプチ断食の方法は3日間断食が基本となっていますが、慣れてくると5日という期間断食を行う人もいます。では3日間断食と5日間断食の違いはどのようなものがあるのでしょうか。

断食の中でも3日間断食で行う人と5日間断食で行う人では、断食を行う目的に若干違いがあるようです。

3日間断食を行う人の多くはダイエットを目的として行っているもので、断食は初めてという人や、週末を利用して行うなど定期的に3日間断食に取り組んでいる人がいて健康的に減量を成功させ維持させている人が多いです。

一方、5日間断食を行う人の多くは、体質改善を目的としています。しかし、5日間という期間を考えると普通に社会生活を送っている人にとっては余程の強い決意がなければ、実現させるのは難しいことだと思います。

自分ひとりで5日間断食を行うのは、体力的にも精神的にも難しいという場合は、断食専門の合宿やホテルで行われているプランに参加してみるというのも良いと思います。

5日間断食の方法をご紹介

話題の5日間断食の方法をご紹介したいと思います。
5日間断食の流れはまず、1日目は、いきなり断食をスタートさせるのではなく徐々に食事の量を減らしていく日として取り組みます。まず、朝、昼は普段通りの食事をして晩御飯はいつもの半分位にして水分を多めに摂って終えます。

2日目から断食のスタートです。

固形のものは口にせずに、水分を積極的に摂るようにしていきます。水分には野菜ジュースやお茶などにして、コーヒーやアルコール類は控えます。また市販のジュース、スポーツ飲料などは糖分が多く含まれているので、断食の効果を得られにくくなるので控えるようにします。
ただし、寒天ゼリーなどを利用するのは良く、最近では酵素飲料を用いて行う断食が主流となっています。

断食中のアルコールは控えましょう。

4日目までは水分のみの断食を続けていきます。

最終日の5日目の朝には、回復期としておかゆなどの柔らかめのものから少しずつ食べていくようにします。お腹の中が空っぽな状態なので、お腹に負担のかからない優しいものから食べていくようにして、徐々に元の食事に戻していきます。

この回復期に、急に沢山の量の食事をとってしまうと断食の効果どころか、リバウンドを起こしてしまう危険が高くなるのでちょっとずつ食べることが大切です。

こうして5日間断食は終了となります。実際に5日間断食を行った人の多くは、これまでとは違って体の調子が良くなったという人も多く、ダイエット効果はもちろんですが健康的になったと実感することができたということは、体の中をデドックスしリセットできたということなのかもしれませんね。

簡単なストレッチを取り入れてみましょう。

5日間断食の特徴としてはもうひとつ。断食中はできるだけ体を動かすようにしてみましょう。運動といってもそれほどハードなものではなく、ウォーキングやストレッチなどで充分です。

このような運動を取り入れることでデドックス効果が高まり、早く効果的に体の中の毒素を排出することができるのではと言われているので意識して歩くようにしてみると良いのではないでしょうか。

断食に合わせると効果の高い酵素ドリンクランキングはこちら

 - ファスティング