酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

マグネシウムが豊富に含まれている食材には何がある?

      2016/04/25

マグネシウムが豊富に含まれている食材
マグネシウムは人間が生きていく上で欠かせないミネラルのうちの1つです。
生命活動に深い関わりのある酵素のうち、300種類以上の酵素がマグネシウムなしでは成り立たないと言われているのです。ですからいくら体の健康のために酵素を積極的に摂り入れても、マグネシウムがなければ意味を成さないのです。ホルモン分泌、神経伝達、筋肉収縮など、これらは全てマグネシウムと関与しているのです。

そんなマグネシウムですが、便秘対策にも良いと言われているんですよ。市販の便秘薬にはマグネシウム系便秘薬と呼ばれるものもあるほど認知された存在でもあるのです。

そんなマグネシウムを多く含む食べ物には何があるのでしょうか?マグネシウムを多く含む食品としてはナッツ類、コンブやひじき、海藻類、イカや玄米、ごまや緑黄色野菜となっています。しかし精製の過程で失われやすいマグネシウムですから、白米より玄米を食べるようにしたほうが良いですね。

またココアやいわし、ししゃも、パルメザンチーズにビーフジャーキーなどにも豊富に含まれているマグネシウムですから、通常の食事をしていると自然と摂れるものでもあります。

しかしマグネシウムは過剰摂取に注意しなければなりません。
基本的には副作用が少ないのがマグネシウムなのですが、何事にも限度というものがありますから、健康のため、とマグネシウムばかり食べていれば障害も起こります。

マグネシウムの過剰摂取には注意が必要!

体内のマグネシウムが通常の数値よりも過剰になると下痢の症状が出てきます。便秘と下痢が繰り返されるようになり、腸への負担が大きくなりますから、マグネシウムを摂取するには通常の食事のみで、医師からもしもなんらかの理由でマグネシウムを処方されたのであれば、注意したほうが良いですね。

しかしマグネシウムが欠乏するのも問題なんですよ。骨に貯蔵されているマグネシウムは不足しても骨から取り出す作用は弱いのです。
定期的にマグネシウムを摂取しなければ、マグネシウムは不足してしまうのです。すると疲れやすくなる、集中力不足、慢性疲労にうつ、食欲不振など様々な疾患として体に現れてしまうのです。

特に中高年は食品からのマグネシウム吸収率が落ちてしまいますから、サプリメントなどで対応するようにしたほうが良いでしょう。カルシウムとのバランスが悪くなるとカリカリイライラするようにもなりますから、そうならないためにも自分の体は自分でコントロールできるようにしておいたほうが良いですね。

マグネシウムのサプリメントはたくさん販売されていますから、どれをチョイスしても構いませんが、サプリメントを飲む代わりに食生活には配慮しておきましょう。

このようにマグネシウムが含まれる食品や、過剰摂取、欠乏症などについて書いてきましたが、あなたはマグネシウムをどのように考えていましたか?あまり体には関係ないものだと思っているものでも、体内にある物質は全て意味のある存在であるのです。マグネシウムもそれと同じ、重要なポストを担っているんですね。

 - ダイエット成分