酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

知っておきたいダイエットの基礎知識まとめ

      2015/10/06

知っておきたい!ダイエットの基礎知識

知っておきたいカロリーと体脂肪率の関係性

カロリーと体脂肪率の関係を考える時には、まずそれぞれについての正しい知識を身につけることが必要だと考えられます。熱量を単位として表したものがカロリーで、1calは1gの水の温度を1℃上昇させるために必要とされる熱量を指しています。

カロリーは炭水化物やタンパク質、脂肪だけに含まれているというものであり、ビタミン、ミネラルなどの栄養素には含まれていないので注意しておきましょう。食べ物によって体に取り込まれた熱量は摂取カロリーと呼ばれ、運動などで使った熱量は消費カロリーを呼ばれており、摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ自然とダイエットができると考えられています。

体脂肪率とは、体重の中で脂肪が占めている割合のことを指すものです。脂肪は皮下脂肪や内臓脂肪という種類があり、肥満の原因となるイメージを持っている人も多いため、どうしても悪いものだと思われがちですが、体温をキープしたりエネルギーを蓄えておくために必要とされるものです。

過剰についた脂肪は健康によくありませんが、脂肪が少なすぎるということもよい状態ではないので注意しなければいけません。脂肪がエネルギーを蓄える働きをし、1gあたりの脂肪は9Kcalのカロリーが含まれているとされています。

タンパク質1gには4Kcalのカロリーが含まれていることから、脂肪には高いエネルギーが含まれているとされ、エネルギーを貯蔵するには効率がよいことがわかります。カロリーと体脂肪率の関係をよくチェックしておけば、ダイエットをする時などに食事や運動をコントロールしやすくなると考えられています。

体脂肪を1Kg落とすためにはどのくらいの熱量を消費すればよいのかを考え、実践していけば効率よくダイエットができるようになるでしょう。実際に1Kgの体脂肪を消費するためには、7200Kcalを消費しなければならないとされているので、摂取カロリーと消費カロリーを調節しながら、この熱量を上手に消費しなければいけません。

消費カロリーをアップすることで脂肪を燃焼!

たとえば食事制限だけをして1Kgの体重が減ったとしても、それは脂肪ではなく筋肉が減少してしまったというケースがほとんどであるため、体脂肪率を計測すると、ほとんど変化がないということが多くあり、逆に体脂肪率が上昇しているということも見られます。

健康的に体脂肪率を減らしていくためには、カロリーをきちんと消費すること、摂取カロリーをコントロールすることなどが大切だと考えられています。このようにダイエットをする時には、代謝をアップさせることがひとつのポイントになると言われており、酵素を摂ることが進められています。

酵素を摂取すると代謝が上がり、消費カロリーもアップすると考えられているため、酵素ドリンクや酵素のサプリメントを取り入れたダイエットを行うように工夫してみてください。体に負担をかけないダイエット方法として、酵素を使うという方法は注目されています。

知っておきたいむくみのなってしまう原因について

足や顔がむくむという女性は多いですが、そもそもどうしてむくみは起こるのでしょうか。むくみのメカニズムが分かれば、原因を追及し、むくみのない快適な生活を送ることができます。

体や顔、足がむくんでしまうとどうしても厚ぼったい感じがしてしまい、地に足が着いていないような感覚に襲われます。それどころかむくみを放置しておくことでウェストは細いのに足だけ太い、小顔に憧れても小顔を手に入れることができないと言う悩みを抱えてしまうことになります。

もちろん中には腎臓機能などの問題、病気のために向くんでしまうという方はいます。ですが体は健康なのに向くんでしまうと言う方は、生活習慣や体の中に問題があるのです。むくみやすい足は心臓からもっとも遠く、血液の流れも滞りづらい場所となっています。

むくんでしまう方は生活習慣に問題があるかも・・・。

体中にはリンパ液と血液が流れており、水分もリンパや血液の流れに乗って全身を駆け巡ります。ところが立ちっぱなしで横になる暇がない、足を圧迫するようなスパッツや下着、ソックスを履いているというような場合、足の水分や老廃物がリンパや血液に乗って排出されるのを妨害し、むくみやすくなってしまうのです。

足がむくむ場合に足を上げて寝るといいと言われているのはそのためで、足に溜まった水分や老廃物を上半身へ届けるための対処法です。放っておいて治るものでもありませんから、リンパマッサージや入浴などでしっかり対処していきたいものです。

同じ足のむくみであれば足の筋力が低下している、運動不足などが原因で筋肉の働きが正常ではないことが考えられます。地球には重力がありますからふくらはぎや太もものほうへ血液やリンパ液は流れやすく、また上には届きづらいのです。

本来太ももやふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たし、血液を上半身へ押し上げてくれるので、むくみも起こりづらいのですが、運動不足やデスクワークが多いなど足の筋肉を普段使っていない場合はむくみが起こりやすくなってしまうのです。対処するためにはスクワットや爪先立ちなどを2~3ヶ月繰り返してみるといいでしょう。

デスクワークの人は足がむくみやすいので対処しましょう。

下半身に筋肉がつき、足の筋肉のポンプ機能を十分に果たしてくれますので、むくみも解消されていくはずです。それでもむくみが治まらない、手の平や顔など全身にむくみが生じていると言う場合は腎臓機能の低下と思われます。

産後に足がむくむという方は多いですが、産後のむくみは遅くても1ヶ月程度で解消されますから問題ありません。しかし体がゆがんでいるような場合は腎臓の機能が低下しやすく、全身がむくんでしまうことがあるのです。

足のむくみであればリンパマッサージでもかまいませんが、体全体がむくんでいると言う場合は整体などで一度背骨のゆがみを見てもらうのもいいでしょう。特にリンパマッサージは水分や老廃物を押し流し、むくみ解消に即効性がありますので実践してみる価値があると言えます。優しい力で足裏から指、太もも、ふくらはぎを丁寧にマッサージしてあげてみてください。

 

知っておきたい基礎代謝を高くする方法

基礎代謝とは何かご存知でしょうか?そうです、ダイエット中の女子でも知っているように、何も活動しなくても消費するカロリーのことです。私達人間は、動いていなくても心臓や血管、内臓は自然に働いています。これを働かせるためには基礎代謝と呼ばれるものが必要で、消費カロリーももちろんあるのです。

基礎代謝が大きければ大きいほど、消費カロリーも大きくなりますから、痩せやすいと言えます。では基礎代謝を高くする方法とはあるのでしょうか?ダイエット中の女性なら誰もが知りたいところですね。

まず、固いものを食べることで基礎代謝はアップします。噛み応えのある固形物を最近食べましたか?現在の日本では洋食化が進み、柔らかいものを好んで食べる傾向が見られます。そのためするめやイカ、みりん干しなど固いものを食べる機会が減っているのです。よく噛むだけで消費エネルギーを通常よりも大きくすることができ、基礎代謝も高くすることができるのです。

よく噛むだけで消費エネルギーがアップします!

固めの野菜や果物を食べる時、口の中で噛んで体内で消化されるまでに時間がかかりますよね。その分、およそ10%もカロリー燃焼率がアップすると言われています。また基礎代謝を高める食べ物と言うものがあります。

マグネシウムという成分を含む食べ物で、納豆や牛乳、ほうれん草や豆腐などに多く含まれます。牛乳や納豆はタンパク質も豊富で低カロリーなので毎日でも食べたいものです。マグネシウムに高タンパク質と低カロリーの食べ物を摂取するという方法を取ると、人間の体はエネルギー燃焼が激しくなります。

これを組み合わせることで毎日の食事でカロリーセーブや基礎代謝アップをはかることができるのです。さらにエクササイズをするなら食事前に行いましょう。熱のエネルギー放射が続くため、食事をした際の熱量を高めることができ、ダイエット効果が期待できます。

食事前に腕立て伏せ20回をすると1日に200カロリー程度のエネルギーを消費することができます。食前は血糖値が下がり、お腹が空いています。その時に激しい運動をすることでアドレナリンが分泌し、糖が血液に流れ出します。

タイミングを合わせて溜まっていた肝臓の脂肪を利用できるのです。さらにカテキンを多く含むお茶をよく飲むようにしましょう。これは水でも同じことが言えますが、基礎代謝をアップさせたいのであれば、お茶や水を1日2リットルは飲みたいものです。

緑茶に含まれるカテキンには脂肪の吸収を抑える効果が。

茶カテキンは定期的に飲むことによって脂肪組織や脂肪燃焼量が増えることが確認されているのです。ですから食事の前に水を一杯、あとにはお茶を一杯、など、こわけにして飲むのがベストです。一気に水を飲んでしまうと、それは殆ど排出に回されてしまいますから、体をめぐらせるための飲み方としては小分けにコップ1杯を飲むことがベストなんですよ。

こうして基礎代謝を高めておけば、基礎代謝+消費カロリー以下の食事量を摂っていても太りませんし、痩せていきます。基礎代謝をアップさせるにはエクササイズもありますし、インナーマッスルと呼ばれる筋肉を鍛える方法もあります。

色々な方法を試してみて自分に合った基礎代謝アップ法を見つけましょう。

知っておきたい酵素で痩せるためのメカニズム

酵素は痩せたいと思っている人が摂ると大変効果的に働くと考えられているものですが、どのようなメカニズムになっているのかをチェックしておくと、よりダイエットなどがスムーズになると思われます。まず、酵素には消化酵素と代謝酵素というふたつの種類の酵素があることを調べておきましょう。

消化酵素は食べ物を分解し、消化するために必要とされるもので、代謝酵素は分解された食べ物をエネルギーとして消費するために必要となります。酵素がしっかりと体に存在していると、特に代謝酵素が働くことで痩せることができると考えられています。

消化酵素は消化のサポートができる酵素ですが、代謝酵素はエネルギーを消費していくため、食事で摂取したエネルギーをどんどん消費していくことができるのです。代謝がアップすれば、エネルギーを効率よく消費しやすくなり、痩せやすい体になるというメカニズムになっているというわけです。

これまでと同じ動作や運動量であっても、代謝がアップしていると、消費するエネルギーの量は増えているという特徴があることから、効率よく痩せることができると考えられています。同時に血液の流れが改善し、便秘や肌荒れなどのダイエット中に起こりがちなトラブルを回避することもできるとされているので、美しく痩せることができると評判になっています。

代謝がアップすることで便秘や肌荒れが解消することも。

ダイエットに対しては、酵素を摂ることは高い効果を得られることにつながると考えられているため、ぜひチェックしてみてください。無理な食事制限をしなくても、酵素を摂るようにすると自然に痩せるというメカニズムになっているため、酵素はダイエットにとって非常に大切なポイントになると考えられているものです。

消化酵素と代謝酵素のふたつの酵素は体の中にバランスよく存在して働くことが、痩せるためには大切なポイントになると言われているのですが、生活習慣や食事の内容によっては、酵素が不足してしまうことがあります。

消化酵素と代謝酵素は非常に密接な関係を持っていて、たとえば消化酵素が不足してしまうと、代謝酵素がその不足分を補おうとするという特徴を持っています。つまり、消化を優先させるようになるため、痩せにくくなってしまうというメカニズムになっているのです。

このようなことから、体には十分な酵素があることが、痩せやすくなるためには必要であると考えられています。酵素は不足しがちな成分だと言われることがあり、食事から摂取することが重要だとされているものです。

生野菜には酵素が豊富に含まれています。

多く含まれている食べ物として、生野菜や果物、刺身、発酵食品などが挙げられますが、これらのほかにも最近販売されていることが多い酵素のドリンクやサプリメントを活用して酵素を摂取するという方法がおすすめです。

ただ、酵素を摂取すればすぐに痩せるというわけではなく、長期的、継続的に摂取することで、体が痩せやすくなるというメカニズムになっていくというものだということを理解しておきましょう。

知っておきたい腸内環境の改善法

あなたの腸内環境は整っていますか?便秘だったり下痢だったり・・・そんなことが起きていませんか?毎朝、バナナ1本分の便が出ているあなたは合格。でも3日以上出なかったり、1日3回以上もトイレに駆け込むあなたはNGです。実は腸内環境を整えるには酵素というものが関係していると言われているのです。

酵素と聞くと、最近の女子ならば置き換えダイエットなど、ダイエットのイメージがあるかと思います。しかし腸内環境を整えるために酵素は大変重要なものなのです。腸内に酵素がたっぷりあると腸内環境がよくなり、腸内細菌が活発に動くようになります。

概ね腸と言えば栄養を吸収するところ、と注目されていますが、腸内には腸内細菌や酵素を作っているところでもあるのです。腸内環境が悪くなるとおなら、便秘などのトラブルが置き、酵素の量も減り、大量不良なども起こしてしまうのですから大変重要な臓器なのです。

腸内環境が悪いと便秘など体調不良を起こしてしまいます。

納豆、味噌など発酵食品や生果物や生野菜には酵素が多く含まれています。胃腸では体内に入ったものを消化し吸収する消化酵素が分泌されます。消化酵素が少ないと腸内で悪玉菌が発生し、腸の中の酵素まで攻撃してしまいますから、うまく腸の中で栄養を吸収できなくなります。

このような酵素を補うために酵素ドリンクやサプリメントを使うのは有効でしょう。熱に弱い酵素ですから、生野菜、フルーツや刺身などから摂取すると良いですね。大ブームを続けているグリーンスムージーも生野菜や生果物から作られる皮ごとそのままのドリンクとなっていますから、酵素を取り入れるためには適切です。

できるだけ毎日腸内をデトックスして腸の中をキレイに保つことが健康への第一歩です。また腸内環境を整えるためには酵素と乳酸菌サプリメントもオススメです。両方とも購入するとなると金銭的に負担がかかりますから、どちらかを試してみましょう。

体がだるいなど、体のトラブルを抱えている人は、酵素ドリンクがオススメですね。疲れやすい、だるい、体臭がするなど体調不良は腸内環境が乱れている証拠でもあります。酵素ドリンクを毎日飲むことを継続して、排泄をしっかり行い、腸内デトックスを行いましょう。

告訴ドリンクで腸内環境を改善しましょう。

疲れによって代謝が落ちていることが考えられますから、酵素ドリンクで酵素を補い、代謝をアップさせるようにしましょう。酵素ドリンクによって代謝酵素が増えれば内臓の働きもサポートしてくれ、正常に動くようになりますから、体調不良が改善されていきます。

しかし1日2日では効果は現れませんから、効果が出るまでしっかり飲むことが大切ですね。
できれば朝食代わりに飲んでいくことがオススメでしょう。酵素ドリンクを飲む場合、飲む30分前からものを食べないことが良いとされていますから、朝食なら理想的なのです。

また酵素ドリンクは大量の生野菜や生果物を使っているため、栄養が大変豊富なのです。
午後からのエネルギーチャージにもぴったりですし、朝しゃきっと仕事をするにも適しているのです。酵素ドリンクを継続して、腸内環境をしっかり整えましょう。

 - ダイエット全般