酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

ファスティングで復食に関する過ごし方や注意点など

   

ファスティングとは断食を意味し、この断食をすることでダイエットをする手法は酵素ドリンクの出現により一般化してきました。酵素ドリンクを通常の食事と置き換えることで、最低限のカロリーや栄養を摂取することで断食のリスクを減らしています。このファスティングによりデトックス効果も期待できますし、内蔵を休める事も出来ますので多くの人が行っています。実際に断食により摂取カロリーを大幅に減らしていますので、大半の人が体重を落とすことが出来ます。ファスティング期間が人によりますが、三日間位が多いようです。ファスティング自体も大変ですが、ダイエットを考えた場合最も重要なのは復食をどうやって行うかで、復食の方法を誤るとリバウンドが発生してしまい、せっかくのファスティングが意味のないものになりかねません。その為ダイエットを成功させる為には、ファスティングよりその後の回復させる為の食べ物が重要になってきます。ファスティング後の復食に関しては、お粥やお味噌汁など胃腸に負担の少ないものから食べていくことで負担を減らす事が出来ます。急にいつもの食事に戻してしまうと、胃腸がその負担についていけずに体調を崩してしまう場合も多いです。飢餓状態ではカロリーの吸収が良い状態になりますので、元の食事にすぐ戻すと大量のエネルギーを補給することになってしまいます。
その結果、ダイエット前より体重が増えてしまう場合もありますので、ファスティング後の食事内容には注意が必要なのです。ちなみにファスティングからの復食期間は三日間断食した場合は同様の三日間必要になります。食事のメニューは一日目の朝は白米の重湯のみ、昼と夕飯は白米のお粥と具なしの味噌汁のみなど少しずつ量を増やしていきます。二日目から野菜を増やし、三日目からは野菜の摂取量も増やしていく、といった流れです。またファスティングで最も重要なポイントは一回で終了せず、定期的にファスティングを行いデトックスしていく事と言われています。体調を安定させる効果もありますし、体重維持にも効果的ですので年に数回ファスティングを行うのもいいかもしれません。ファスティングは体に負担がかかる行為ですが、逆に胃腸を休めさせる事もできますし、食事の大切さを実感する事も出来ますし、ファスティングすることで体重は確実に減少しますが、それは一時のもので継続的なものではありませんので、復食に注意をするなど、ダイエットした体をどうやって維持するのか、そういった工夫も大切になっていきます。酵素ドリンクを使用したファスティングダイエットは、体重を落とす事に関しては定評のある行為です。ですがその後の行動次第で簡単にリバウンドをしてしまう行為でもあることは忘れてはいけません。急激に落ちた体重は、体内の整理を行えた結果であり体の改造を成功させたわけではないのです。その分デトックス効果は期待できますので、ファスティングをすることで体内をリセットさせる事が出来ます。過食の生活は消化器官にもダメージを蓄積させていますので、体内の器官を休めたい時にも行いたいものです。

 - ダイエット全般