酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

リバウンドしない産後ダイエットまとめ

      2015/09/09

リバウンドしない産後だいえっとまとめ

産後に太ったと思わせない産後ダイエット

出産の際は赤ちゃんへの栄養を確保する為に食欲は増進し、体重が増加していきます。また産後は赤ちゃんがいなくなりますが、妊娠により変化した体は中々すぐには戻りません。

ただ授乳中は普通の人よりカロリーを消費しやすいようになっていますので、一般的なカロリー摂取に留めることで少しずつ体重を落とす事が出来ますので、この期間を有効に使うことが産後ダイエットのポイントの一つとなります。

とはいえ産後は赤ちゃんのお世話でストレスも溜まりやすく、ストレス解消で甘いものなど高カロリーのものを食べやすいです。また妊娠中に体重を増やしすぎると、その増えすぎた体重を落とすことがまず負担になりますので、妊娠中から太り過ぎないよう配慮していきましょう。

産後の体は、甘いものや高カロリーなものが食べたくなる時

産後太ったと思われない人は芸能人などでも多いですが、ああいった人達は妊娠中も体重をあまり増加させていません。容姿の維持も仕事の内ですので、必要以上の体重増加はまず行わず産後ダイエットをしやすい条件をクリアしています。

妊娠による体重の増加は人によりますが5から10キログラムと言われており、それ以上の体重増加は太り過ぎとなり、出産後のダイエットも難しくなりますので、妊娠中も節制は必要になります。産後ダイエットの方法としては、出産直後から一ヶ月は体を安静に保ち回復するのを待つ時間ですが、それ以降は少しずつ運動を行っていくなど体の筋肉量を回復させていく必要があります。

食事も過剰なカロリー摂取は避け、一日1800キロカロリー程度に抑えていくといいでしょう。産後の運動としては産褥体操や骨盤体操、ウォーキングなどの負担の少ない有酸素運動など効果的に行うことで体重を調整していきます。

代謝を改善させる方法としては、運動の他に酵素ドリンクを使ったダイエットも有効で酵素ダイエットを取り入れるのもいいでしょう。出産後は一年かけて体調を整えていきますので、その間の生活で体重を調整していくことで体重維持を果たしていきます。

酵素ドリンクは産後ダイエットの心強い味方。

出産後の体重増加の大敵はストレスで、赤ちゃんのお世話や安静維持によりストレス解消の為過食になってしまうケースもありますし、出産後に太ったと言れない為には、通常時以上のカロリーコントロールが必要になってきます。

代謝を向上させる為の運動も必要ですし、妊娠中に増えた体重をどう消費していくか、そこがポイントになるのです。また授乳中は授乳の分エネルギーが多く必要となっており、授乳することで一日通常より450キロカロリー消費すると言われています。

カロリー不足になると体調も不安定になってきますので、この時期は通常より多めに食事を摂る必要がありますが、この際も食べ過ぎには注意が必要になっていきます。産後でも体型の乱れがないと言われる為には、姿勢の改善や産褥体操で血行を改善し母体の回復を早めるようにするなど、日々の努力がポイントになってくるのです。

 

産後ダイエットのリバウンドをしないで痩せるために必要な事

出産後は太りやすいと言われていますが、それには理由があります。出産により女性の骨盤は少しずつ開いていき、産後は最大に開いた状態になります。この状態は10日ほどで戻ると言われていますが、まれにそのまま固まってしまい、その結果体型が変わってしまう場合もあります。

また出産前はエネルギーを蓄えないといけませんので、体重は増える傾向にあります。安静にしている時間が長い為、運動不足になってしまいますので、基礎代謝の低下も太りやすい原因の一つとなっています。妊娠中にエネルギーを摂取しすぎた場合も同様で、太りやすい体になってしまっている場合もあります。

その為、出産後は太りやすくダイエットをしてもリバウンドしやすい状態になってしまっているのです。出産後は元の体型に戻りたい、そう願う人が多く実際に元に体型に戻った人も多くいます。そういった人達はきちんとした産後ダイエットのルールを守って生活しており、その結果体型を元に戻すことが出来たのです。

きちんと対策すれば体型を戻すことは可能です。

この産後ダイエットは出産後六ヶ月が重要とされており、この六ヶ月に生活のやり方次第で元に戻るかが決まります。この期間が限定されている理由は妊娠中に蓄えた脂肪の独特の性質があり、通常の脂肪と比較して落ちやすいものになっていますので、この期間がダイエットのチャンスとなります。

この妊娠中に溜まった脂肪は水分が多くなっていますので、燃焼しやすく消費しやすい脂肪になっています。六ヶ月が経過すると、その脂肪はいつもの落としにくい脂肪に変化してしまいます。また出産後増えた体重はダイエットをしてもリバウンドしやすい事で知られています。

これは骨盤が開いてしまう事もありますし、何より体重が増えすぎてしまっている場合が多い事が原因です。リバウンドを防止する為には、代謝の低下した体を元に戻す為産後少しずつ運動を開始してみましょう。筋肉量が低下していますので、元の体に戻るには再度筋肉を付ける必要があります。

産後一ヶ月位は体力回復の時期ですが、三ヶ月位までは産褥体操を行いつつ、食事は高タンパク低カロリーに抑えるようにするなど工夫が必要になります。また代謝が落ちていることがダイエットを妨げる原因ですので、酵素ドリンクなどを使用し代謝を上げるようにするのもいいでしょう。

酵素ドリンクを上手に取り入れてダイエットを成功させよう。

酵素ダイエットは産後ダイエットでも有効ですし、産後ダイエットにお勧めとされている酵素ドリンクもありますので、困った時は試してみるのもいいでしょう。産後ダイエットでは、代謝を向上させ元の体に戻るようにする努力が必要になります。

また妊娠中に体重が増えすぎると、産後ダイエットのハードルは高くなりますので、体重増加は5~10キログラム位の間にとどめておきたいですね。産後ダイエットはハイペーで行うものではなく、一年位かけてじっくり行うものですので、産後ダイエットの方法を確認しつつ日々を進めていきましょう。

出産で変化した体を元に戻すには時間が必要なのです。

 - ダイエット全般