酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

内臓脂肪の減らし方について知っておきたい事

      2015/09/09

内臓脂肪の減らし方

一口に脂肪といっても皮下脂肪と内臓脂肪があります。一般的に女性がつきやすいのは皮下脂肪で、男性には内臓脂肪が溜まりやすいと言われています。その名の通り、皮膚の下につくのが皮下脂肪で、筋肉と内臓の間につくのが内臓脂肪です。

 脂肪ダイエットは、健康の大敵です。特に危険なのは内臓脂肪の方で、体内に溜まりすぎてしまうことによって、糖尿病や高血圧、動脈硬化などの怖い生活習慣病を引き起こすリスクが高まりますので注意が必要です。

ぷよぷよと手でつかむことが出来る皮下脂肪は、病気の原となるリスクは少ないものの、ぽっちゃり体型となります。しかし内臓脂肪の場合には、あまり外見には影響しないので、なかなか自分では気が付かないことも多いようです。

一見スリムな体型の人でも、実は内臓脂肪の数値が高かったということは良くあることなのです。内臓脂肪が多い人は、脳梗塞や心筋梗塞などでの死亡率が、少ない人よりも2割程度高いというデータもありますから、健康のために、すぐに内臓脂肪が減るように努力しましょう。

内臓脂肪の減らし方は、皮下脂肪とは減らし方が異なります。同じ脂肪でも付く部位によって、効果的な減らし方があるので、それを知っておけば、スムーズに内臓脂肪を減らすことが出来ますね。

内臓脂肪をスムーズに減らすためには、食生活の見直しと、有酸素運動が効果的です。男性の場合には仕事関係で飲み会が多かったり、お酒が大好きで晩酌が欠かせない、という方も多いかも知れませんが、大量のアルコールは内臓脂肪を溜めてしまう大きな原因になります。

また脂っこいものも要注意です。アルコールと揚げ物などの脂っこい食べ物を控えるだけでもかなり違うはずです。また炭水化物ダイエットも、内臓脂肪を減らすためには有効です。お米やパン、麺類などの主食である炭水化物を食べないでいると、体内では蓄積された内臓脂肪を一番にエネルギー源として利用するからですちなみに皮下脂肪を減らす場合には、炭水化物ダイエットはあまり効果がありません。

アルコールと揚げ物は内臓脂肪の原因に。

また、脂肪をエネルギー源として消費するためには、酵素も十分に摂ることが大切です。生のサラダや発酵食品などには、酵素がたっぷりと含まれています。ストレスや喫煙、アルコールや加齢によって、体内酵素は減少していき、脂肪が燃えにくい身体になってしまっています。

生野菜や発酵食品などが多いバランスの取れた食生活を続けることによって、内臓脂肪を大幅に減らすことが出来るでしょう。そして運動をする場合には、筋トレなどの無酸素運動よりも、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動がおススメです。

じっくり長く行う有酸素運動は、体脂肪を直にエネルギー源とするので、定期的に有酸素運動を心がけるといいでしょう。毎日仕事が忙しく運動をする時間がない、という人でも、ひと駅手前で電車から降りて、歩くようにしてみたり、階段を利用してみる、または週末だけでもウォーキングを習慣にするなど、自分で工夫してみると良いですね。

内臓脂肪率とは?ダイエットするなら絶対に知っておきたい内臓脂肪率

内臓脂肪率とは内臓脂肪レベルとも呼ばれており、様々な要素を調べることの出来る体重計、体組成計で調べることの出来る数値です。体脂肪計の次に開発された体重計で、内臓脂肪レベルの他に体内年齢や基礎代謝量、筋肉量なども測定する事が出来ます。この内臓脂肪率は9以下で標準、10から14でやや過剰、15以上で過剰という事になっています。

実際に腹部X線による診断で実測値が100平方㎝を超えると危険となっており、内臓脂肪率が高い状態では糖尿病などの生活習慣病にかかりやすくなります。その為、この内臓脂肪率はBMIと同様に重要な数値になっています。内臓脂肪率は一定以上の数値になると、生活習慣病のリスクも高い状態になっていますので早期に下げる必要があります。

内臓脂肪を消費するには、摂取カロリーを減らし消費カロリーを増やす仕組み作りがポイントになっていきますので、体内脂肪を消費させる為の方法として酵素を使用したダイエットは有効な方法の一つです。酵素とは体内にある必須成分で代謝にも酵素が消費されています。

酵素ダイエットは酵素ドリンクで栄養補給をしつつ、摂取カロリーを制限することでダイエットを行っていくというものです。きちんとした栄養補給も行っていますのでリバウンドもしにくいですし、成功率の高いダイエット方法となっています。

酵素ドリンクで栄養補給とカロリー制限ができます。

ですが酵素ダイエットは酵素ドリンクを飲んでいれば良いというわけではなく、きちんと朝食を摂取したり、酵素を使ったダイエットがどういったものか考える必要もあります。酵素ドリンクには酵素が多量に含まれていますが、その酵素で消化酵素などを補給出来るというわけではありませんし、酵素ドリンクは栄養補給の手段の一つであり、デトックス効果により消費カロリーを増やす働きもあります。

基礎代謝を上げる手法の一つとしても、酵素ドリンクを使ったダイエットは有効になっています。内臓脂肪率が10を超えている場合は病気のリスクも高くなってきますので、食生活の見直しも含め考えた方がいいでしょう。体重計には様々な機能が付いており、ダイエットを行う際も力強い味方になりますので機能を把握し有効活用しましょう。

体重計のさまざまな機能を活用しましょう。

内臓脂肪率は体重計で測定出来る機能の一つですが、その数値は健康華かどうかの指針にもなります。男性の場合20代では平均値6、20大の女性は6となっており女性の方は内臓脂肪率の平均は高くなりますので内臓脂率が10以下である場合も、平均以上の数値であった場合は気を付けた方がいいでしょう。

この内臓脂肪は目で見ることがわかりませんので、自覚症状を得る事が難しい数値ですが、体重計でわかるものもありますので、そういった道具を使い体調管理はしてきましょう。定期的に測定をすることにより、体調管理をする事が出来ます。メタボになってしまう人も多いですし、自分の現状が数値となってわかりますので、わかりやすいです。

基礎代謝などもわかりますので、自身の体調管理に是非活用しましょう。

 - ダイエット全般