酵素ダイエット.com

女性が美しさを実現させるために

*

置き換えダイエットでリバウンドせずに成功する方法

      2015/08/25

置き換えダイエットでリバウンドせずに成功する方法

置き換えダイエットで成功するために必要な事とは?間違いない方法

置き換えダイエットは1食あたりの摂取カロリーを減らすことで、1日の総摂取カロリーが激減するダイエットの基本となるカロリーを減らすのにもっとも適した方法です。

しかしポイントを押さえておかなければ、間違ったダイエット方法となってリバウンドしてしまう、痩せないと言うことが起こってしまいます。置き換えダイエットは手軽にできる方法だからこそ、しっかりポイントを押さえておかなければなりません。

置き換えダイエットのポイントは、置き換える食事のカロリーが低いことです。たとえば昼食を置き換える場合、1食600kcal程度いつも取っているとしたら、それよりもずっと低い食事をする必要があります。では低カロリー食品として知られている野菜やこんにゃく、海藻類などがいいのかというとそういうことではありません。

置き換える食事のカロリーが低いことが重要なポイント

2つ目のポイントとして、置き換える食事の栄養が置き換え前と同じである必要があります。
栄養をしっかり取らなければ、栄養不足となって健康的なダイエットができず、がりがりになる、肌にハリがなくなるといったことが起こります。

そして3つ目のポイントですが、お腹を満たすことができる食事に置き換えましょう。
置き換えダイエットで最も躓きやすいのが、お腹がすきやすいということです。低カロリーで高栄養だからと野菜ジュースなどに置き換えても、すぐに消化吸収されてしまい、1時間もたたないうちにお腹が減ってしまうと言うことはよくある失敗例です。

プチ断食ダイエットのように、1日中食事を取らないと言う方法もありますが、ある意味それ以上に置き換えダイエットの空腹感が辛いと言う人もいます。では一般に販売されている酵素ドリンクやスムージーなどの置き換えダイエット食品を利用すればいいのかと言うと、またそこにもポイントが出てきます。

4つ目のポイントは、置き換える食事が経済的であることです。置き換えダイエットは続けなければ意味がなく、一朝一夕で効果が出るものではありません。口コミなどをみても、効果が実感できるまで1~2週間かかったと言う人が大半ですから予算を決めて、その中でできる置き換えダイエットを実践していく必要があります。

続けられるかどうかと言う意味では、置き換えた食事の味も重要で好みの味と言うのは人によって異なりますが、置き換えた食事の味が口に合わなければ続けることは到底不可能です。

今は酵素ドリンクやグリーンスムージーなど、腹持ちのいい置き換えダイエット食品がたくさん出回っています。味もベリー味やマンゴー味など、飲みやすく、女性の好きな味になっていますので、活用してみるのもいいでしょう。

置き換える食事のカロリーが低いことが重要なポイント

置き換えダイエットは食事の栄養バランスを整えながらダイエットできる方法ですが、ダイエットで目標の数値に達したからと言って、急激に食事の内容を戻してしまうとリバウンドしてしまいます。

置き換えダイエットの方法は、まず朝食や昼食など、普段の食事の量が少ないところから置き換え、徐々に体を慣らしていくこと、目標数値に達した後の体は飢餓状態ですから、高たんぱく、低カロリーを心がけ、食事の内容を意識していくことが大切です。

 

置き換えダイエットでリバウンドしない自分で出来る対策について

酵素ドリンクなどを利用した置き換えダイエットが人気ですね。
ただ食事を抜くだけのダイエットとは違って、酵素ドリンクを飲むことで、よりスムーズに健康的に痩せることが出来ます。置き換えダイエットをして、ダイエットに見事成功する人がたくさんいるのですが、実はその半数以上がリバウンドをしてしまっているようなのです。

頑張って辛い置き換えダイエットをして、理想の体重になったとしても、すぐにリバウンドしてしまっては、せっかくの努力も水の泡です。高かった酵素ドリンクも勿体ないですよね。

しかし全ての人がリバウンドしているわけではありません。置き換えダイエットに成功し、その体重・体型をいつまでもキープしている人もいます。では、リバウンドしてしまう人とリバウンドしない人との違いはいったい何なのでしょうか。

ここでは置き換えダイエットでリバウンドしないために、自分でも出来る対策について紹介します。ではまず、頑張って努力してダイエットしてもリバウンドしてしまうのはどうしてなのか、その理由を考えてみましょう。

リバウンドしないためにも対策しましょう。

リバウンドには、人間のホメオスターシスという生体恒常性機能が深く関わっているようです。これは身体が自らを守る機能のことで、あまりにも食べ物が入ってこない状態が続くことで、少ない栄養でも生きられるようにと身体自らが調整するのです。

つまり置き換えダイエットによって身体がホメオスターシス状態にある場合には、通常の量の食事であっても、カロリーオーバーの状態になってしまうのです。特に短期集中のダイエットでは、リバウンドが起こりがちです。

短期間でダイエットに成功したことの安心感で、我慢していた甘いもの、ご飯、お肉をたっぷり食べてしまい、大幅カロリーオーバーになり、すぐにリバウンドしてしまうのです。では、いったいどうすればリバウンドしないで、置き換えダイエットが成功するのでしょうか。

健康な人であれば、誰でもこのホメオスターシス機能があるので、どうしてもリバウンドしてしまうのは仕方ないことでもあります。しかしここで踏みとどまることが大切です。置き換えダイエットで理想の体重になったら、その後、3ヶ月程度はその体重をキープするように注意して過ごしましょう。

毎日体重計にのってチェックしましょう。

身体というのは、もとの体重が健康な本来の体重であると認識しているので、もしもダイエットに成功しても、身体がもとの体重に戻ろうと働きます。少しの食べ物でも、体重増加に繋がりやすいダイエット成功後すぐの期間には、毎日体重計に乗って、自分の体重を常にチェックするのがおススメです。

つまり置き換えダイエットに成功したとしても、それで終わりではなくて、そこから3ヶ月の間はダイエットが継続していると思って下さい。そして、リバウンドしない体質になることも大切です。ただ置き換えダイエットで体重を減らすのではなくて、脂肪を燃焼しやすい体質になることが、リバウンドをしないための対策になります。

女性は特に筋肉量が少なく、脂肪がつきやすい体質です。効果的に筋肉を鍛えるためには、スクワットなどの手軽な筋トレがおススメです。ダイエット成功後3ヶ月間は、体重計に乗ること、そして筋トレをして筋肉を増やすことが、リバウンドしないための対策になります。

 - ダイエット全般