足のむくみを取る方法5選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 740

aadeeab9538ef3129a364e3b761bf2ed_m

足のむくみは特に成人以後の女性に多く見られる症状です。むくみとは身体の一部分に水分が溜まってしまいパンパンに張ってしまっているような状態を指します。水分が溜まりやすいのは重力の関係で下半身の場合がほとんどです。つまり大抵の場合、むくみは足にきます。むくんでしまうのは夕方以降が多く、寝起きに比べると目に見えて足がパンパンにむくんでしまうという事が多いようです。そのため朝と夕方では足の太さが違って見えるほど極端な足のむくみに悩む女性も決して珍しい事ではありません。それではなぜ足のむくみは発生するのでしょうか?その原因とは?むくみは個人差が大きいため体質による部分が大きいのは間違いありません。むくみやすい体質の場合はどのような解消法やむくんだ時の対処法があるのか等を解説していきます。

 

  • 足のむくみ(浮腫み)の原因とは?

122188

原因1 立ち上がった状態で長時間過ごす

 

足のむくみは女性に多い症状です。しかし女性ばかりでなく営業職などの歩き回る事の多い職種の男性にも散見されます。これはつまり立ち続けている時間が長いと足がむくみやすいという理屈です。足がむくむ原因の一つは、立った状態を長く続けることにより身体を循環する血液が重力により脚のほうに溜まってしまい、心臓まで押し上げるのに負担を強いられてしまう事にあります。ちなみに宇宙飛行士などの証言によると長時間無重力状態で生活すると顔や上半身のどこかがむくむ事が多くなるそうです。

 

 原因2 病気によって引き起こすむくみ

 

病気が原因でむくみを引き起こす場合もあります。むくみが起こる典型的な病気には、肝臓病、腎臓病、心臓病、甲状腺機能の低下、等があります。これらの多くは病状がある程度進行してからむくみの症状が現れます。そのため病気が原因によってむくみが出てきた場合には診察を受ければ比較的容易に病状を診断する事が可能です。上記で立ちっぱなしが長時間続くとむくみの原因になると解説しました。もし長時間立ちっぱなしだった記憶がないのに身体のどこかが頻繁にむくむようであれば病気による原因が考えられるので内科の診察を受けたほうがいいかもしれません。ちなみに病気が原因で足がむくむ場合はそれ以外のむくみと違って痛みが強いのが特徴です。

 

原因3 朝方、寝起きなどにむくんでしまう場合

 

朝起きた時に足がむくんでいる場合もあります。この朝方のむくみは一過性の場合が多く起床後1,2時間もすれば自然に収まる場合が多いです。その原因には以下のような要因が考えられます。

・冷え性

・睡眠不足

・ホルモンバランスの乱れ

・運動不足

・前日の塩分の摂りすぎ

・リンパの流れが悪くなる

これらはすべて生活習慣の乱れからくるものです。朝型1,2時間程度足がむくむ場合が多いという人は生活習慣の改善を検討してみてはいかがでしょうか。ちなみにリンパの流れが悪くなってしまう原因には疲労やストレスなどがあります。リンパとは身体中に張り巡らされたリンパ管をリンパ液が循環する事です。ストレスや疲労が原因でこのリンパ液が充分に代謝されなくなってしまう場合があります。リンパ液が正常に代謝されなくなると余分な水分が皮下に溜まってしまう事があります。これがむくみの原因となり症状が悪化するとセルライトになってしまいます。そのためこの一過性のむくみは放っておいても問題無いと軽く見ているとセルライトの原因になってしまう事も多いので注意が必要です。

 

 

  • 足のむくみを解消する五つの方法

 

 

足のむくみにはいくつかの原因がある事はここまで読んでいただければお分かりいただけたと思います。そのため足のむくみを解消するにはまず何が原因でむくんでしまったのかを正しく知るのが第一です。しかし前項目で紹介した病気が原因の場合は素人の手におえる問題ではありません。足のむくみが酷くてさらに痛みが走るようであればそれは病気によるむくみである可能性が高いです。その場合は病院で診察してもらい医師の判断を従いましょう。それ以外の、立ちっぱなしによるむくみや運動不足などが原因の場合にはセルフケアで症状を和らげることは充分可能です。

 

むくみの解消法1 薬で症状を和らげることもできます

NKJ56_okusurij-thumb-815xauto-15365

足のむくみ解消するための市販薬がある事をご存知でしょうか?有名な商品で言うと「ラシックス」や「アンチスタックス」などがあります。足のむくみを解消する薬とは、摂りすぎてしまった塩分や水分を積極的に尿に変えて体外に排出を促す効果があります。つまり利尿作用を促進する効能のある薬です。しかしどの薬も個人によっては副作用が働く場合があります。市販薬は気軽に変えて便利ですが出来る事なら病院を受診して医師に相談し、自分に合った薬を処方してもらう方が望ましいでしょう。

 

 むくみの解消法2 食生活の改善

0820b645551580f3c6471b114c0af800_m

薬でむくみを解消するよりは日頃の食生活を見直して改善していく方が健康的でありオススメできます。塩分の摂りすぎはむくみのかなり直接的な原因に繋がります。普段から外食やコンビ二の弁当などで食事を済ませる事が多い場合はこの塩分過多が懸念され、それがむくみの原因となっている可能性が高いです。特に現代人は味の濃いものを食べ慣れてしまっている傾向が強いため食事を外食やコンビニに頼っていないという人でも塩分過多に陥っている人は意外に多いものです。お酒を頻繁に飲む人にもそれはいえます。お酒を飲んで酔っ払うとどうしても塩分の濃いものが食べたくなるものです。お酒を飲み過ぎた翌日に顔がむくむのはこれが原因です。むくみを改善するためにもなるべく薄味の和食系中心に食生活を見直してみる事をオススメします。

 

 むくみの解消法3 足裏マッサージでむくみを解消

 

足のむくみを解消するマッサージを効果的に行うには、体が温まり筋肉がほぐれている、入浴後の時間がお勧めです。

脚や足裏にはたくさんのツボがあります。

そこをマッサージや指圧で軽く刺激することで、血行を良くして足のむくみをとり、解消することが出来ます。

まず、足の指の間を手でほぐす方法があります。

それから、足指の間に手の指を入れて足首をクルクルと回すという方法もあります。

これだけでもたまった余分な水分や老廃物を押し流すことが出来ます。

それから、ひざ裏にあるリンパ節のマッサージを行うことで、足のむくみ解消が出来ます。

脚を伸ばして座り、片脚のひざを軽く曲げます。

そして、面棒を逆手に持ち、ひざ裏にあて、そのまま軽くさすりあげ、ひざ裏をマッサージします。

ひざ裏にはリンパ節があります。ここをしっかり刺激して流れをスムーズにすると良いと思います。

引用:足のむくみ「解消マッサージ」 | 足のむくみを解消!知っておくべき15の事

 

 

 192039

引用:イラストAC > 人物 > 足をマッサージする女の子

 

足のふくらはぎも水分が溜まりやすくむくみやすい部位です。ふくらはぎを両手で掴むようにして足首のほうからひざの裏に向ってさすり上げるマッサージもオススメです。このリンパの流れに沿ってさするように行うリンパマッサージをする時にはアロマオイルを使って滑りをよくするとより効果的です!

 

むくみの解消法4 軽い運動はむくみの予防になります

 

ふだんの生活の中でむくみ(浮腫)を予防・解消する簡単な方法を紹介しましょう。

(1)青竹踏み、(2)足の屈伸運動、(3)足枕

青竹踏みは土踏まずを刺激して、足全体も動かすので血行が良くなります。最も効果的なのは屈伸運動で、下半身を動かして足の筋肉、とくにふくらはぎを動かすことで血液の循環を改善します。足枕は下におりていた足を上げるため、デスクワークの多い仕事ではある程度の効果があります。

引用:http://www.miyake-naika.or.jp/03_katei/otona_mukumi.html

 

むくみの解消法5 むくみに効く入浴方法

a0b39cd7a6b25bded195e16b408a273f_m

引用:写真AC > 人物       > 入浴中の女性の脚

 

むくみの原因の一つに冷え性があります。身体が冷えているとむくみやすくなるという事です。そのため入浴の際にしっかりと体を温めて冷え性を予防する事がむくみの解消に有効です。熱いお湯につかるよりはややぬるめのお湯に長時間浸かるのが身体を芯から温めます。時間が許すならおヘソのやや上くらいまで浸かって30分くらい入浴する事をオススメします。この長時間の半身浴は身体の老廃物を除去する効果もあり美肌効果も期待できます。そして上記で紹介したマッサージも入浴後の身体の火照った状態で行うと非常に効果的です。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする