ブドウが大注目されている?美肌になれる要素たくさん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 58

6516424229_54b32ac2ed_b

出典:https://www.flickr.com

 

ぶどうというと赤ワインに含まれるポリフェノールが有名ですが、最近の研究で他にも美肌や疲労回復に効果的であることが分かりました 。

 

美肌に効果的

ぶどうには美肌に効果がある成分がたくさん含まれています。

 

ぶどうにはポリフェノールがたっぷり

“ポリフェノールの宝庫”と言われるブドウには、カテキンやアントシアニンといった様々なポリフェノールがたっぷり!

http://bihada-girl.com/a-grape-observes-lustrous-skin.html

 抗酸化作用によるアンチエイジングに効果があると言われているポリフェノールが、ぶどうには豊富に含まれているのです。

Study-finds-widespread-adulteration-of-grape-seed-extract_strict_xxl

出典:http://www.nutraingredients-usa.com

 

ポリフェノールの抗酸化作用

抗酸化作用によって、活性酸素の働きを抑え細胞の老化を防止してシミ・シワ・たるみからお肌を守ります。細胞が元気に活動する事で、皮脂のバランスも良くなり乾燥肌の防止にもなります。

http://lbr-japan.com/2013/01/29/3953/

 ポリフェノールは植物特有の成分で、動物性のもの・肉や魚などには存在しません。ポリフェノールは植物の種子や樹皮、表皮などに含まれるていて、何千種類もあると言われています。とくに有名なのが、カテキンやタンニン、アントシアニン、イソフラボンなどです。もともと植物が自分の身を活性酸素から守るための生体防御物質です。人間の体内に吸収されると、抗酸化作用を発揮してくれることが分かっています。ポリフェノールはそれぞれ違った効果を発揮するのですが、共通した効果が「抗酸化作用」と「抗菌作用」です。アンチエイジングだけでなく、睡眠不足やストレスによる吹き出物なども、ポリフェノールの殺菌作用で抑えられることが期待できます。

 images (2)

出典:http://ivseasonsskincare.com

 

レスベラトロール

ぶどうの皮に少量含まれるのが「レスベラトロール」という成分です。これはポリフェノールの1種なのですが、老化防止に効果があると言われています。

 

ハーバード大学のデービッド・シンクレア博士の研究チームは、このレスベラトロールが酵母の寿命遺伝子であるSir2(サーツー)遺伝子に直接作用し、活性化させていることをつきとめました。中略

高カロリー状態のマウスにレスベラトロールを投与すると、カロリー制限をしていないのにサーチュイン遺伝子が活性化され、寿命が延びたという論文を発表しています。

http://info.fujifilm.co.jp/healthcare/resveratrol/3-1.html

 

ぶどうは疲労回復に効果的

ぶどうは美容にいいだけでなく、健康を維持するために効果的な成分も含んでいます。

 

ブドウ糖

ぶどうの主成分であるブドウ糖は体内に吸収されるとすぐにエネルギ原となります。糖質は脳の唯一の栄養源ですので、疲れた時の栄養補給に最適なのです。疲れているときにほしぶどうをつまむと、即エネルギーになってくれ、元気が湧いてくるでしょう。

 

ミネラル

ビタミンは、A,B1,B2,Cなどで、カリウム、リン、カルシム、鉄分などのミネラルも含まれています。

ブドウは、疲労回復や、病中病後の栄養補給にうってつけです。

 

干しぶどうには鉄分も多く含まれるので、貧血の改善に効果があります。女性は積極的に食べたいですね。貧血の人は、干しぶどうだけでなく、食事のときに赤ワインを一緒に摂るといいそうです。

 wine_food-woman

出典:http://imgkid.com

 

ブドウの効果的な食べ方

ぶどうには美肌や疲労回復に効果的な成分が含まれていることが分かりました。それらの成分を余すことなく摂取するには、どうすればいいのでしょうか?

 

効果的な成分の多くは皮に含まれる

老化防止の効果が高いレスベラトロールは皮に含まれています。その他のポリフェノールも皮に含まれているので、ぶどうの栄養の効果を引き出すには皮ごと食べるのがおすすめです。

 

「レーズン」が栄養たっぷりといわれているのは、皮ごと天日干しにしているからなのです。レーズンにはカリウム、カルシウム、鉄分などが含まれているのでこちらもオススメです♪

http://googirl.jp/biyou/1409grape367/

 

フローズンぶどう

生のぶどうは、皮は少し渋いものも多く、皮ごと食べるのは難しいかもしれません。そんな時におすすめなのが「フローズンぶどう」。作り方は超簡単。ぶどうを凍らせるだけです。

 

<材料>

ブドウ:食べる個数分

<作り方>

皮つきのブドウをそのまま袋に入れて冷凍すれば、出来上がり。

http://bihada-girl.com/a-grape-observes-lustrous-skin.html

 

ぶどうを使ったレシピ

「ぶどうのスムージー」

▽ 材料(2人分)

・ぶどう:200g

・氷:100g

・ヨーグルト(無糖):100g

▽ 作り方

皮付きのぶどうと氷、ヨーグルトをミキサーに入れる。15秒ほどかき混ぜてぶどうの皮が細かくなれば完成です。お好みでハチミツを加えてもおいしく頂けます。

http://googirl.jp/biyou/1409grape367/

ヨーグルトのほかに、豆乳などを使ってもおいしくできます。また、ベリー類やリンゴを入れるとおいしく、栄養価もアップします。フローズンぶどうをつかっても、もちろん美味しくできますよ。

Z11 rszmbpvls

 

出典: http://www.kitchenstori.es

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする