身体の歪みを正して美しいボディラインを手に入れる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 545

Beautiful-Beach-Body

出典:http://healthywellnwise.com/buffed-and-beautiful-skin-for-summer/

 

自分ではなかなか気が付きづらい体の歪み。足の長さの違いや、左右の肩の位置のズレなど見た目が悪いだけでなく、体に様々な悪影響を及ぼします。

 

体の歪みがもたらす悪影響

体の歪みによる健康への悪影響は実に様々なものがあります。

・冷え性

・胃もたれ

・頭痛

・肩こり

・太りやすくなる

Q.体のゆがみは健康にどういった影響を与えるのか?・内臓にも影響が出る ⇒ 猫背が、逆流性食道炎を引き起こす可能性もある。
・腰のゆがみは便秘につながる。
・自律神経にも影響が出ると言われている。
・ゆがみを改善すれば、体調が少しずつ元に戻っていき、さらに代謝機能も改善されて痩せやすい体になる。

http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/130805/

体の歪みは、さらに血流を悪くしたり、呼吸やホルモンバランスまでにも影響し、体ばかりか心にも悪影響を及ぼしかねません。

belly-fat-woman

出典:http://oluinfotech.blogspot.jp/2014_05_01_archive.html

 

自分の歪みをチェックしてみよう

骨盤のゆがみ

仰向けになって寝ます。ひざを曲げて左右の足の裏を合わせた時、ひざが床につかなければ骨盤が歪んでいる可能性があります。

 

腰のゆがみ

仰向けに寝ます。足を広げて、片方のひざを立てます。そのひざを内側に曲げます。ひざが床につかなければ、歪んでいる可能性があります。

 

歪みを治すには?

インナーマッスルをきたえる

「体が歪んでいる=骨が歪んでいる」と考えがちですが、実は筋肉が少ない、もしくは筋肉のバランスが悪い場合がほとんど。

体のゆがみの原因は、ほとんどが、骨ではなく、筋肉のバランスが影響している。
・前後左右で筋肉のバランスが悪いと、体がどちらか一方向に引っ張られる。
また、自分の使いやすい方に傾いたりもするため体がゆがんでしまう。
・筋肉の中でも、特に体のゆがみに影響を与えるのが、インナーマッスル。
・インナーマッスルは体の姿勢を保つという働きがあり、普段はあまり意識して使われていない。

http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/130805/

Best-Ab-Exercises-Women

出典:http://www.popsugar.com/fitness/Best-Ab-Exercises-Women-3131703

 

正しい姿勢を意識する

インナーマッスルをきたえるための基本で、一番簡単なのは正しい姿勢を保つということ。猫背は見た目が悪いだけなく筋肉を弱らせ、体を歪ませる原因になります。猫背を解消するには

1.骨盤が前や後ろに傾いているの修正;骨盤を縦に立てるようにする

2.ゆるんでいるお腹を引っ込める

3.この姿勢を15秒間続ける;筋肉を鍛えるのに15秒間必要。

0DSC01833

出典:http://sato04.info/?tag=%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E5%A7%BF%E5%8B%A2

 

歩くときの姿勢

お腹を引っ込め、上から引っ張られている感覚で背筋を真っ直ぐに。猫背にならないように胸を少しはるような意識で歩くと、ウエストが引き締まり、インナーマッスルがきたえられます。

 

歪み改善にラジオ体操

日本人ならだれでも出来るラジを体操。これが歪み改善に効果があるそうです。ラジオ体操は全身400の筋肉を動かすことができるのだとか。さらに、「動きが左右対称」、「インナーマッスルが鍛えられる」、「正しく行えば代謝を高め、ダイエットにも効果的」なので美しいボディラインを作るのに最適な動きが満載なのです。

 

正しいラジオ体操の動き

○背伸びの運動

・カカトは上げず、お腹を引き上げ、体幹筋を伸ばして良い姿勢を作る。

○腕を振って脚を曲げ伸ばす運動

・カカトをつくのは一瞬。

・しっかりヒザを伸ばす。

・左右のカカトを、互いにつけたまま上げる。
・体の中心は真っ直ぐの状態を保つ。

○体を横に曲げる運動

・耳の真横に腕を持ってくる。
・ヒザの位置を動かさない。
・体が前後に傾かない様に、左右同じ力を入れて行う。

○体をねじる運動

・ヒザの位置を動かさず、大きくねじる。
・体幹の軸を固定して、しっかり回す。

http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/130805/

 

ラジオ体操はしっかりやるとかなり体を動かすことが分かります。ポイントを頭に入れて行うと、効果倍増ですね。

 

自分でできる簡単骨盤矯正

骨盤の位置がずれたり歪んでいると、姿勢が悪くなり筋肉も衰えてしまいます。自分で無理せずできる骨盤矯正やり方をご紹介します。

おしり上げ運動

mig (1)

出展:http://matome.naver.jp/odai/2137100393705870001

1.仰向けに寝る。

2.足を肩幅に広げ、おしりを締めて、ゆっくり持ち上げる。

3.そのまま5秒から10秒キープ(呼吸は止めない)。

4.3セット行う。

骨盤スクワット

1.肩幅に脚を広げ、真っ直ぐ立つ。

2.膝を外に向けてひざを曲げる(がに股)。

3.おしりが突き出さないように注意する。

4.ゆっくりと膝を伸ばし、最後はつま先立ちする。

はじめは5回程度から。段々と回数を増やしていきましょう。

6-post-main

出典:https://www.qupio.jp/188

 

正しい姿勢が美しいボディラインをつくる

体の歪みはすぐに起こるものではありません。姿勢や生活のクセなどで徐々に少しづつ歪んでしまうのです。しかし、体が歪んだからといって矯正できないわけではありませんのであきらめないでください。体が歪んでいる方は、矯正のためのエクササイズを取り入れながら、毎日の生活を見なおしてみてください。自分が出来る範囲でエクササイズ等を行うのが効果的ですが、正しい姿勢を心がけるだけでも効果は十分にあります。正しい姿勢はそれだけで美しく見えます。

de

出典:https://rahasiamemilikitubuhideal.wordpress.com

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする